てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

NGT48支配人の早川麻衣子がなぜTwitterを?SNSを開始した理由を考察する

f:id:Represent:20190524154145p:plain
どうも。テラです。


山口真帆さんが暴行事件に巻き込まれて以来混迷を極めるNGT48。


事件を収束に向かわせるためNGT48メンバーのSNS禁止や運営者が記者会見に臨みましたが、被害者やファンが納得する結果には至っていません。


現在のNGT48は真相究明がなかなか進まず、アイドルグループとしてはグダグダ感すら漂ってきています…。


そんな中、2019年5月24日にNGT支配人である早川麻衣子さんがTwitterを開始しました。

SNS禁止であるNGT48で何が起こっているのか?

支配人がTwitter始めた意図は?

現在のNGT48の状況を考察してみました。

スポンサーリンク


早川麻衣子さんのTwitterの内容は?

早川麻衣子さんが開設したTwitterアカウントのツイート内容は以下の通りです。



かいつまんで要約すると…

・誹謗中傷、殺害予告、嘘の拡散などに苦しんいるメンバーがいる
・噂は噂であって、真実ではない

という内容です。


たしかに現在のNGT48にはさまざまな憶測が飛び交っています。メンバーの誰かが犯行グループと繋がっている…。メンバーに依頼されて山口真帆さんは被害にあった…。


そういった真実がはっきりしない噂を真っ向から否定するために開設されたアカウントなのでしょうか?今後の動向に注目です。

スポンサーリンク


早川麻衣子さんが言う「噂」とは山口真帆さんのツイート?

現在NGT48にまつわるネガティブ情報の発信源は事件の被害者である山口真帆さんと言っても過言ではありません。


以前からNGT48の運営会社と山口真帆さんとの発言には乖離が生じていました。早川麻衣子の言う「噂」が山口真帆さんの発言だとすると、やっぱり山口真帆の発言を否定する流れになってしまうのでしょうか?


実際に山口真帆さんが自ら発信していなければ、この事件は運営者側の主張だけでうやむやになっていた可能性すらありますからね。


山口真帆さんはNGT48を卒業してもなお、NGT48との軋轢に苦しむことになるかもしれません…。

早川麻衣子さんのツイートへの世間の反応は?

一連のツイートに関する意見を見てみると、やっぱり世論としては山口真帆さん擁護派やNGT48運営者に疑心暗鬼の人が大多数です。


中川麻衣子さんのツイートに厳しい意見が飛び交っていますね…。


たしかに事件が起きてから半年が経とうするのにファンが納得できる説明がここまで一切なかったのも事実です。もしこれまでの運営会社の説明を鵜呑みにするのであれば、山口真帆さんの悲痛な叫びは「デマ」となってしまいかねません。


多くのファンは山口真帆さんが嘘や噂を流していると思っていないでしょう。早くの事件の真相を究明してほしいものです。

画像引用:東京スポーツ新聞社