てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

丸山穂高議員が2ヵ月の休養!病名や入院の有無を徹底リサーチ!

f:id:Represent:20181110001818j:plain
どうも。テラです。


2019年5月24日に丸山穂高衆議院議員が診断書を提出し2ヵ月の休養に入りました。


丸山穂高議員と言えば北方領土に関する非常に不適切な発言をきっかけに、日本維新の会を除名処分を受け国会議員として窮地に立たされています。


そしてこのたび体調不良で診断書を提出して公の場から姿を消したわけですが、いわゆるスキャンダル入院と捉えられても不思議ではないですよね…。


ということで今回の記事では丸山穂高議員の病気にについてリサーチしました。

スポンサーリンク


丸山穂高議員提出した診断書の病名は適応障害?

f:id:Represent:20181112160654j:plain
丸山穂高議員は適応障害の診断書を提出したと一部メディアでは報じられています。
news.tbs.co.jp

適応障害はとてもデリケートな症状なので一概に「責任逃れの雲隠れだ!」と批判するのは心苦しいですよね…。早く回復してほしいと願っています。


とは言えこれまで各界の大物がスキャンダルを起こすと「スキャンダル入院」という荒業を使って公の場から消してほとぼりが冷めるのを待つ、という歴史が往々にして繰り返されてきました。


丸山穂高議員も診断書を提出したタイミングを考察すると、例ならって雲隠れしたと思われかねません。こればっかりは真実はわかりませんね。

スポンサーリンク



丸山穂高議員の入院の報道はなし?

f:id:Represent:20180629142622j:plain
今回の休養に関するニュースでは、「診断書が提出された」という内容だけなんですよね。


今のところ入院の報道は入ってきていないので自宅やホテルで治療するのでしょうか?もし自宅で治療するとしたらマスコミ対策やプライバシー保護が大変そう…と心配になってしまいます。


現在も適応障害で苦しんでいるとしたらゆっくりと休養できる場所を確保してほしいですね。

スポンサーリンク



丸山穂高議員以外にもスキャンダル病欠or入院した政治家はとても多い

f:id:Represent:20180530133814j:plain
歴史を振り返るとスキャンダル病欠やスキャンダル入院した政治家はとても多いですよね。


パッと思い浮かぶだけでも豊田真由子さんや中川郁子さん…歴史を振り返ればいくらでも思いつきそうです。国会議員以外では元日大アメフト部監督の内山さんなんかも入院していましたっけ。


スキャンダルを起こしてしまい日本中から注目を集めてしまったら、本当に体調を崩してしまうレベルのストレスに悩まされるのは間違いなさそうですね。


丸山穂高議員も一刻も早く体調が回復して、今回のスキャンダルの真相究明してほしいと願っています。