てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

ハゲは辛い。男として自信を失うのことがなによりもキツイぞ

f:id:Represent:20190219164156p:plain
どうも。「テラ」です。


わたくしごとではありますが、ちょっとしたハゲ遍歴を紹介します。


28歳:AGA発症。前髪が徐々にM字型で後退が始まる。しかしこの時は楽観視をしていたのでハゲ対策を怠る。

29歳:たったの1年でM字型がめちゃくちゃ進行。髪の毛をセットする際に前髪を上げることが不可能に。


ちなみに29歳現在でM字進行具合はこんな感じ。
f:id:Represent:20190219163125j:plain




マジで辛いんですけど!




遺伝的に髪が薄くなることは覚悟できていたし、「思春期の時に髭が生えたりニキビが増えたりなどの成長過程と同じようなものでしょ?」くらいにしか考えておらず、ハゲに関して完全に舐めていました。


ハゲが進行していらい、ぶっちゃけ言って本当に辛いです…。「どれくらい辛いか?」と聞かれると「おじいちゃんのお葬式と同じくらい辛い」不謹慎といわれてもしょうがないですが、これは紛れもない自分の本心です。


自分の力ではどうすることもできない現実にただただ無力。日々進行していく前髪の後退に怯えながら生活する…本当に精神衛生的に悪いです。

スポンサーリンク


想像以上にハゲは辛い

f:id:Represent:20180203184113p:plain
ハゲが進行してなにがもっとも辛いのか?それは「男性として終わった」と自身を根こそぎ奪われたことですね。


具体的にどういうことか?例を挙げると

①恋愛市場からの撤退
②お洒落が楽しくなくなる
③日に日に後退するおでこが活力を奪う

わたしの体験談ではありますが、男性としての自信を失いハゲの進行によりメンタルが消耗した話を紹介します。

恋愛市場からの撤退

たぶん全てのハゲ始めた男性が気にするポイントだと思います。若ハゲは恋愛においてめちゃくちゃ不利です。


というのも理由は2つあって1つは「ルックスの劣化」そして2つめは「自尊心が保てない」ということ。「自尊心が保てない」というのは「自分に自信が持てない」「どうせ上手くいかない」とネガティブなることですね。


わたしは一応既婚者ではありますが、ハゲ始めてから本気で自信を失い出会いの場にすら行くことができなくなりました。


クラブや合コン…「行ったとしてもどうせ相手にされない」と最初から諦めモード。


もちろん浮気をするつもりはありませんが、「浮気ができない男性」と「浮気をしない男性」の価値は全く違う。わたしはハゲ始めたことにより「浮気ができない男性」になってしまいました。

お洒落をする気が失せる

f:id:Represent:20180530133814j:plain
新しい服を購入したり美容室に行ったりと、お洒落や身だしなみを整える意欲がゴッソリ失います。


というか美容室は苦痛なレベルですね。髪を切るたびに自分のM字の進行度を思い知らされるのでメンタル的にかなりきつい。


ハゲの進行とともに身だしなみにへの意識が低下。これが悪化していくと「他人からの見られ方」みたいなのが薄れていくんですよね。ハゲだけではなくルックス全てが悪くなっていきます。


いつのまにかハゲでデブで服もダサいという、誰しもがなりたくなかった中年のおっさん像の出来上がり…という最悪な未来が近づいてきました。

日に日に後退するおでこが活力を奪う

一度でも前髪の後退が気になると神経質になってしまいます。例えば毎朝洗面所でM字の進行度をチェックしたり、排水溝に詰まった髪の毛を見て気分が下がったり…。


日常生活でとにかく落ち込むことが多いです。もちろんハゲは進行する一方なので状況は良くなることはありません。基本的に落ち込みっぱなし。


妻からは「気にしすぎ」と言われますが、気になるものは気になるし男性としての自信や活力が復活することはありません。

スポンサーリンク



選択肢は2つだけ。アンチエイジングを始めるか?老化を受け入れるか?

f:id:Represent:20181001174214j:plain
でまぁこんな感じでハゲはめちゃくちゃ辛いんですよ。そして大切なのはハゲとの向き合い方です。選択肢は2つだけ。


①アンチエイジングを始めるか?(AGA治療)

②老化を受け入れるか?(ハゲ放置)


この2択。本当に運命の分かれ道です。


①アンチエイジングは具体的に何をするかというとAGA治療ですね。薬を飲んでハゲを治す。近年ではテレビやネットで取り上げらることが多くなりましたが、実際のところまだまだ普及していな印象。


ほとんどの男性は時間とお金に余裕を持つことができずに②老化を受け入れるようです。実際に街で見かける中年男性でハゲが進行しているにも関わらず無抵抗の人っぽい人はよくみかけます。

老化を受け入れる=男性として終わったと思え

老化を受け入れAGA治療を行わずハゲを放置する…。まぁしょうがないと言えばしょうがないことですがこの決断もめちゃくちゃ辛いですよね。


それはハゲたことによって失った男性としての自信を失ったまま残りの人生を歩むということ。これは結婚願望がある男性や既婚者でも身だしなみに気を使っている男性からすると受け入れがたいことです。


逆に女性関係を一切諦めている人や他人からの見られ方気にしない人であれば老化を受け入れハゲに無抵抗というのもアリですね。

スポンサーリンク



AGA治療やアンチエイジングは自己投資

f:id:Represent:20190214153639j:plain
わたしはM字ハゲが進行したこときっかけにAGA治療やその他のアンチエイジングを始めることにしました。さすがに既婚者とはいえ29歳で身だしなみを気にせず生きるのはめちゃくちゃ辛いです。


わたしはAGA治療やアンチエイジングをするということは自己投資だと考えています。女性が化粧をしたり学生が勉強したりするようにAGA治療も自分への投資です。


自己投資と言ってもどれ程の費用対効果を望めるか怪しいところですが。とりあえず髪が増えて男性としての自信を取り戻すのが当面の目標です。


ちなみにAGA治療の方法はクリニックなどに通わず個人輸入代行サイトから海外の薬を購入して飲む…というやり方。医師への相談や診断受けずに薬を飲むで何があってももちろん自己責任です。治療費に関してはクリニックに通うのと比較するとめちゃくちゃ安いですが…。


ただ「治療を始めた」という事実だけで将来の不安はけっこう和らぎます。


もし本気でハゲが辛くて本気で悩んでいるのであれば、大真面目にAGA治療やアンチエイジングと向き合ってみましょう。