てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

大学生の時に勉強しないデメリット!無知のまま大人になると人生詰む

f:id:Represent:20190115150450p:plain
どうも。「テラ」です。


大学生は人生の夏休み…


大学に通っている学生であれば誰しも一度は聞いたことがある言葉だと思います。


たしかに大学を卒業し社会人になってからは仕事や家庭などを持ち、時間の制約や責任と隣り合わせでなかなか遊べないのが現実でしょう。


だから仕事をしている大人は「学生時代に後悔が無いように遊べ」と言います。


果たしてその選択は正解なのか?


わたしの見解は真逆で「大学生こそ勉強&自己投資をするべき」と考えています。


ということで、今回の記事では「大学生の時に勉強しないデメリットと大学生の勉強法」を説明します。

スポンサーリンク



大学時代の勉強は投資であり、学んだ知識は資産となる

f:id:Represent:20181121223116j:plain
そもそも、なぜ、大学生はしなければいけないのか?


その答えは、「勉強は自己投資であり学んだ知識は資産となる」からです。


はっきり言って大学生の時にどれだけ自己投資できるかで、その後の人生のハードルがめちゃくちゃ変わります。


4年間を無意識に近い状態でダラダラと遊びとアルバイトだけで過ごした学生と、4年間コツコツと知識と教養と経験を勉強により積み上げてきた学生では、並大抵のことがなければ縮まることができない差が生まれます。


具体的にいうと

  • 生涯年収
  • 働き方
  • 人生の展望


勉強した人としなかった人では、これらがまったく違う人生になるでしょう。

スポンサーリンク



大学生の時に勉強しないデメリット

f:id:Represent:20181112160654j:plain
大学時代に勉強しないデメリットとはなにか?


わたしが思うデメリットは以下の3つです。

  1. 消費的な人間になる
  2. 一生勉強しない人間になる
  3. 労働以外でお金を稼げない


社会人になってからこの差を埋めるべく努力をするのはめちゃくちゃ難しい!


というか大学時代に努力しなかった人が社会人になって、大学時代勉強した人に追いつくのはほぼ不可能なんじゃないか?とすら思います。


具体的にどいうことか?1つづつ解説していきますね。

大学時代勉強しないデメリット1.消費的な人間になる

f:id:Represent:20180530231933j:plain
大学生の時に勉強をしないで、友人との遊びとアルバイトで小遣い稼ぎにコミットした人間はどうなるか?


その結末はめちゃくちゃ残酷で、一生消費的な人生を過ごします。


基本的にお金を使うことしか脳がない人間。飲み会の誘い、海外旅行、高級時計やブランド品を買い漁る…自分の快楽に左右されたお金の使い方をします。


宣伝広告に踊らされて消費意欲を掻き立てられ、お金を使うことしか考えられない人間はマジで一生貧乏ですよ。


大学時代に遊ぶことだけを考えていると「一生消費しつづける」という悪魔の洗脳を無意識のうちに受けます。

大学時代勉強しないデメリット2.一生勉強しない人間になる

f:id:Represent:20180619235428j:plain
大学時代に勉強しなかった人は、間違いなく大人になっても勉強することができません。


理由は明確で「大学生に比べ社会人は時間の制約や労働による疲労で勉強するのが難しいから」です。


つまり社会人になって勉強するのはめちゃくちゃハードルが高いということ。相当なゆるふわホワイト企業に就職できれば話は別ですが、多くの社会人は勉強する時間を確保することができないのが現状です。


果たして大学時代に勉強しなかった人間が仕事をしながら勉強する気力と体力はあるのか?

大学時代勉強しないデメリット3.労働以外でお金を稼げない

f:id:Represent:20180619235438j:plain
これ、若い時代に勉強をしない最大のデメリットですね。


労働以外でお金を稼ぐ方法が全くわからない。


つまり人生を過ごしていく中で、お金を稼ぐ選択肢が会社員だけということになります。


これは決して今流行りの会社員DISというわけではなくて、一生会社に依存しないと生きていけないというデメリットの説明です。


わたしの体験談として、これまで一切勉強をしていなかったため「副業」をしようとしても知識がないからめちゃくちゃ苦労しました。


例えばですがこういった本を読んで勉強すれば、お金の稼ぎたとか簡単に理解できるんですよね。


知識と教養は自分の守ることができる武器となります。

スポンサーリンク



大学生は勉強という名の自己投資をしよう!

f:id:Represent:20181124153207j:plain
ここまでの内容をまとめると、大学時代の勉強はめちゃくちゃ大切です。


社会人になってその遅れを取り戻すのはほぼ不可能ですね。


「じゃあ大学生はなにを勉強すればいいのさ?」



何を勉強するかは「理想の自分を思い描いて、それを目指すための勉強をする」というのが大切です。


例えば…

・営業職として活躍したい!→会話術など本を読んで実践する


・お金を稼ぐ方法を知りたい!→ビジネスモデルが書いてある本を読む


・対女性術を習得したい!→恋愛工学を学ぶ


一番大切なのは「自分がどうなりたいか?」が明確である必要があります。


ポイントとして、将来自分の資産(お金を稼ぐ力、価値のあるスキル)になるような目標を選択しましょう。


なりたい自分が決まったら、後は理想の自分像に向けて自己投資をしていくだけです。

勉強方法は「読書」と「実践」の繰り返し

最後に具体的な勉強方法を説明します。


勉強方法はめちゃくちゃシンプルで、「読書で知識を得て実践してみる」です。あとは繰り返すだけ。


多くの人は、読書をして知りたいことを知って満足して終わっていますが、それを実践すると自分の経験値して蓄えられます。