てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

我が家のハワイ旅行の時期をゴールデンウィーク明けに決めた4つの理由

ハワイ旅行のベストな日取りは?
f:id:Represent:20190114161340p:plain

どうも。テラです。


2019年のゴールデンウィーク明けにハワイ(オアフ島)に家族旅行に行くことになりました。


でまぁ、ハワイに旅行に行くにあたって一番最初の悩みどころは「いつ旅行にいくか?」という問題ですよね。


旅行会社のツアー価格や航空券の料金をシーズンごとに比べてみると一目瞭然なのですが、ハイシーズンは旅費がめちゃくちゃ高騰します。


結果的に我が家では、ゴールデンウィーク明け前後の日程で旅程を計画しました。


今回の記事では「ハワイ旅行の時期をゴールデンウィーク明けに決めた4つの理由」を解説します。


「ハワイに行きたいんだけどいつ行こうか…」と悩んでいる人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク



GW明けにハワイに行く理由①.航空券が安い

f:id:Represent:20180416163642j:plain
まずハワイ旅行の日程決めるにあたって最も考慮したポイントは「航空券の価格」です。


ゴールデンウィーク中盤と終盤では航空券の価格が全然違います。ゴールデンウィーク中盤のエコノミークラスの価格を見ると「プレミアムエコノミーか!」というツッコミを入れたくなるくらい高いです。


一方でゴールデンウィーク終盤ラスト3日間くらいから出発する航空券は往復で7万~9万円くらいとかなり低価格。


ちなみにゴールデンウィーク明け~6月後半までは航空券の価格は安いですね。7月以降はグッと高くなります。

GW明けにハワイに行く理由②.乾季

f:id:Represent:20180123125701p:plain
ハワイの乾季、いわゆるベストシーズンと言われているのが4月~9月です。この間は降水量が少なく気温も高いため、私たちが想像する常夏のハワイを楽しめます。日本で例えるなら7月8月くらいの気候でしょうか。


このハワイの乾季を外して、雨季のハワイに訪れるのはもったいないですよね。


肌寒くて海水浴ができない…

降水量が多くて外出が雨の心配をしなければいけない…


せっかくのハワイなのにこんな感じで満喫できないのはかなり辛いです。


もともと海水浴をするつもりがない人は乾季.雨季はそこまで考える必要はないかもしれません。我が家の場合は「絶対にワイキキビーチで海水浴をする!」という目的があるので乾季の間に旅行することに決定しました。

スポンサーリンク



GW明けにハワイに行く理由③.子供が保育園でウイルスに感染するリスクが低い

f:id:Represent:20181210152518j:plain
この度のハワイ旅行に参加するメンバーは

  • 夫(わたし)
  • 子供(4歳)
  • 子供(1歳)

の4人です。


小さい子供がいる家庭あるあるなのですが、幼稚園や保育園に通っている子供って風やウイルスに感染することがめちゃくちゃ多いです。


旅行直前にウイルスに感染して結局渡航できず…というシナリオはどうしても避けたい!できるかぎり旅行前にウイルス感染のリスクは下げたい!



ゴールデンウィーク中子供はずっと家にいるから、外のウイルスに感染する可能性は少しは下がるのでは⁉



という思考回路で園に通っている子供のゴールデンウィークを延長するような日程に決めました。どれくらい効果があるかは検証不可能ですが、子供の体調不良はできる限り考慮したつもりです。

GW明けにハワイに行く理由④.常夏感を感じたい

f:id:Represent:20181210152411j:plain
日本のゴールデンウィークと言えばそこそこ暖かい気候ではありますが、Tシャツ一枚で外出したり海水浴はまだまだできません。


その環境下からいきなり常夏のハワイに行くってめちゃくちゃテンション上がりませんか?「南国に来たギャップ」を楽しむのもハワイ旅行の1つの醍醐味だと考えています。


というもの以前、夏にグアム旅行に行ったとき「暑い日本から暑いグアム」へということで、あまりグアムの暑さにありがたみを感じることができなかったですよねぇ…。


海外旅行では日本との気候のギャップがもの凄い刺激になるのは言うまでもありません。

スポンサーリンク



まとめ

ここまでのポイントをまとめると

  • 航空券が安い
  • 乾季(ベストシーズン)
  • 子供のウイルス感染リスクが低い
  • 日本の気候とギャップを感じることができる


という理由でゴールデンウィーク明けのハワイ旅行がベストな選択なのかなと。


なかでも「航空券が安い」と「乾季」という理由はめちゃくちゃ大切ですね。


さいごに「もしゴールデンウィーク明け以外にハワイに行くとしたら?」と聞かれたら、間違いなく「6月」と答えるでしょう。


6月も航空券が安いベストシーズンなのでめちゃくちゃおすすめ。ただし日本の6月には祝日がないので、そこを考慮すると日程的に旅行に行くのが難しい人も多いかも。