てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

【ダイヤのA】成宮鳴まとめ!関東ナンバー1サウスポーの実力は⁉

成宮鳴まとめ
f:id:Represent:20181231110041j:plain

どうも。「テラ」です。


稲城実業高校のエースナンバーを背負う男「成宮鳴」


ダイヤのA連載当初から主人公の沢村栄純が所属する青道高校の、最大の宿敵ともいえる表現がされてきました。


これまでさんざんライバルとして煽られてきたので、間違いなく3年生になった成宮鳴は甲子園出場をかけて青道高校の前に立ちはだかるでしょう。


ということで今回の記事は「成宮鳴のまとめ」です。

スポンサーリンク


成宮鳴のプロフィール

f:id:Represent:20181231110026j:plain

  • 稲城実業3年
  • 左投げ左打ち
  • MAX148キロ(2年時)
  • 変化球:スライダー・フォーク・チェンジアップ


「関東ナンバー1サウスポー」「都のプリンス」などと評されている成宮鳴です。実績も甲子園準優勝や関東大会制覇など文句なしですね。


で、成宮鳴の何が凄いかって、めちゃくちゃ多彩な変化球を投げること。特に成宮鳴が投げるチェンジアップは魔球のような表現をされています。


成宮鳴の代名詞であるチェンジアップ。作中でこのチェンジアップを打てたのは青道高校元キャプテンの結城哲だけでした。


成宮鳴は投手としてはもちろん有能ですが、打者としても活躍しています。2年生の時からクリーンナップを任され、都大会決勝では甲子園出場を決めるサヨナラタイムリーを放つ勝負強さも持ち合わせいます。

成宮鳴とジーニアス天久光聖の比較

f:id:Represent:20181231105903j:plain
成宮鳴の強さを表す指標として、天久光聖と比較してみました。


それは薬師高校4番を務める轟雷市との対戦成績です。ちなみに轟雷市には沢村も降谷も陽も打たれています。たぶんダイヤのAで登場する最強打者。


成宮鳴VS轟雷市:3打数0安打(2三振)

天久光聖VS轟雷市:4打数3安打1HR(1三振)



成宮つえええ



天久光聖も春大で青道打線を抑えた天才投手ですが、轟雷市との対戦成績を比べると一目瞭然です。


参考とするデータが1試合だけなので信憑性にはかけますが、成宮鳴が関東ナンバー1サウスポーという称号は間違いないですね。

スポンサーリンク



3年になった成宮はさらに進化している

f:id:Represent:20181231105756p:plain
東京都代表チームで合流した成宮と青道高校正捕手の御幸はバッテリーを組むことになります。


試合中に御幸は成宮にチェンジアップのサインを出しますが、落差が激しすぎて捕球できないレベルの変化球に進化しています。


2年の秋大で鵜久森に負けてから大幅に評価を下げてしまいましたが、成宮鳴のラスボス感はこれまで以上に上昇しています。


轟雷市との勝負に圧勝し、御幸が捕球できないレベルのチェンジアップを習得…


これ、青道打てるのか?

画像引用:TVアニメ「ダイヤのA」スペシャルサイト
画像引用:単行本ダイヤのA