てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

バレンタインにチョコをもらえなかった!合計0個の奴集合【反省会】 

バレンタイン惨敗男の反省会
f:id:Represent:20180619235428j:plain


どうも。「テラ」です。


社会人だとそれほど気にも留めませんが、学生はバレンタインにチョコレートを何個もらったかで一喜一憂しますよね。


バレンタインにもらったチョコレートの数はある意味で「自分のステータス」みたいもの。もちろん多くもらった方が優越感と安心感に満たされますし、もらえなかった場合は悲壮感に襲われます。


バレンタインデーで1番悲惨なのは「チョコを1個ももらえなかった奴」でしょう。わたしもチョコ0の経験者なのでその悲しみはよく理解できます。


「おれ将来結婚できるのかな…」「周囲の奴とおれはなにが違うのか…」いろいろ考えることが多すぎてかなり辛いんですよね。


ということで今回の記事は「バレンタインにチョコレートをもらえなかった奴の反省会」です。もらえなかった原因と来年のバレンタインに向けての戦略をたてます。

スポンサーリンク


バレンタインにチョコをもらえない人は女性関係が上手くいっていない

f:id:Represent:20181029144213j:plain
学生でバレンタインデーにチョコをもらえなった人の根本的な背景として、「女性との関係が上手くいっていない」ということが当てはまります。


女性との関係が上手くいっていない原因は様々考えられますが、あなたの現状になんらかの問題が生じていること自覚しましょう。


つまり、今のあなたのままではダメということ。あなたは変わるための行動を起こさなければいけません。


チョコを1個ももらえなかったことに対して「おれは悪くない。おれのことを女性が理解していないだけ」という考えだと一生非モテです。

スポンサーリンク



もらえなかった原因を考える

f:id:Represent:20180530140703j:plain
次に「なぜチョコをもらえなかったのか」を具体的に考えていきましょう。


もらえなかった細かい理由は人それぞれではありますが、大枠で原因をあげるとしたらこんな感じ。

  • 女性とのコミュニケーション不足
  • 男として重大な欠陥を抱えている
  • バレンタインに関してネガティブな発言をした


これらが考えられます。ということで詳しくもらえなかった原因を解説します。

コミュニケーション不足

f:id:Represent:20180530231933j:plain
まず考えられる原因が対女性とのコミュニケーション不足です。


日頃の日常生活で女性と会話をすることが皆無…という男性は意外にも多いはず。そういった男性は女性から存在を認識されていないでしょう。女性からしてもあなたのことを「得体の知れない存在」と思われています。


まぁ普通に考えて普段から一切コミュニケーションをとっていない人に、バレンタインだからといって突然チョコレートを渡すことは考えられませんよね。

男として重大な欠陥を抱えている

ここでいう「重大な欠陥」というのはモテない要素たくさんもっているということ。


例えば

  • 不潔
  • ナルシスト
  • 悪口を言う
  • 自分に自信が無い


などが当てはまる典型的な非モテ男性です。


別にモテる必要はありませんが非モテ要素があまりにも多いと女性から嫌われるんですよね。女性に嫌われてしまったら、コミュニケーションをとるのも一苦労。


なんとかして自分を客観視して非モテ要素に気がつきたいところです。

バレンタインに関してネガティブな発言をした

f:id:Represent:20180601135046j:plain
完全に自業自得ですが、女性の目の前でバレンタインデーに関するネガティブな発言もアウトです。


例をあげると「バレンタインデーなんて企業戦略だろ!」みたいな、人間として超つまらない発言ですね。


バレンタインデーにプレゼントされるチョコレートは、100%女性の善意です。その善意をないがしろにする発言をするような男はチョコレートをもらえなくて当然。


そりゃ女性としてもチョコレートをプレゼントする気も失せますわ。

スポンサーリンク



対策:来年のバレンタインに向けてやること

f:id:Represent:20180530231714j:plain
ここまでに紹介したチョコレートをもらえなかった原因をふまえて、来年のバレンタインデーに向けての戦略をたてましょう。


バレンタインデーにチョコレートをもらうには、決してモテる必要はありません。


いかにして「女性との関係を構築するか」しだいです。難しく考える必要はありません。つまり女性と友達になればいいだけです。


来年のバレンタインデーでチョコレート獲得する具体的な方法は

  • 女性に嫌われる行動をやめる
  • 女性とコミュニケーションをとる
  • バレンタインデー直前で「チョコレートが欲しい」とお願いする


というところでしょうか。

避けては通れない、女性とのコミュニケーション

ここで1番の関門となるであろうが問題が「女性とコミュニケーションをとる」ということ。


小中学生から高校生まで。バレンタインデーにチョコレートをもらえない身分の男性には難しいミッションなんですよね。


この問題を克服できるコツや魔法のようなテクニックは存在しておらず、とにかく女性と話して対女性の経験値を積むのが唯一の方法です。


あえてアドバイスをするのであれば「モテようとはせずに女性と友達になる」ことを意識するしかないですね。


日頃からの会話がほとんどないのにバレンタインにチョコレートをプレゼントされる…そんな奇跡はまず起きないので、世間話でいいから勇気をだして会話をするしかありません。

スポンサーリンク



さいごに

バレンタインデーにチョコレートをプレゼントされる意味は

  • 仲の良い証拠
  • 男性として見られてる

ある意味で「女性から認められた」という勲章でもあります。


逆にチョコレートを一個ももらえないのであれば、その原因をしっかりと見極めて改善していく必要があるということです。


そこで「おれなんて…」と卑屈になるような男性は翌年のバレンタインも絶望的どころか、一生女性関係にコンプレックスを感じる非モテ男になってしまいます。


現状は女性関係が上手くいっておらずキツイ時期ですが、来年のバレンタインで挽回できるようにコツコツと対女性の関係を構築しましょう。