てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

バレンタインデーにチョコはいらない?男の本音と女性の対策を考える

チョコがいらいない男子の本音と対策
f:id:Represent:20181029144213j:plain
どうも。「テラ」です。


バレンタインデーにチョコはいらない…という男性は一定数存在します。


もちろん非モテが強がって「チョコなんかいらない!」と叫んでいるのは除外します。もともとそんな人の声は相手にする必要ないですか。


今回の記事ではカップルとして順風満帆に交際しているのに、バレンタインデーにチョコはいらないと思っている男性の本音と対策を紹介します。

スポンサーリンク


チョコがいらない男の本音

f:id:Represent:20180623094759j:plain
実はわたしもバレンタインデーにチョコはいらない、と思っていた1人です。


プレゼントしてもらえる気持ちはとても嬉しいのですが、そこまでチョコに執着していないんですよねー。


バレンタインって女性からアクションを起こすイベントじゃないですか?そこに男性も同じテンションで合わせるのは苦手…という人は存在するんですね。


ということで、チョコはいらいない!という男の本音をどうぞ。

お返しがめんどくさい

f:id:Represent:20180619235428j:plain
バレンタインデーにチョコをもらったらホワイトデーにお返しをしなければいけない…これがめんどくさいから「あんまりチョコはもらいたくない」という理由です。


実は男からするとホワイトデーのお返しを考えるのはかなりめんどくさい。

  • なにをプレゼントすればいいの?
  • 義理チョコにも返した方がいいの?
  • そもそも俺からチョコ欲しいっていってないよ?


みたいな感じで考えるですよね。


まぁこれは男性のダメなところが前面に出たチョコががいらない理由です。

チョコが好きじゃない

そもそもチョコがあんまり好きじゃない。わたしがバレンタインにチョコはいらないと思っていた理由はコレでした!


好き嫌いの問題なのでどうしようもないことかな?


もちろん彼女が作ってくれたチョコは喜んで食べるけど、自らすすんで食べたいわけじゃない…という謎のジレンマ。

手作りに抵抗がある

わたしも友人と話していて知ったのでビックリしました。


その友人は「手作りのチョコを食べるのに抵抗がある」とのこと。手作りであれば本人か親が作った料理でなければ食欲が失せるという、スーパー独身男性の考えです。


実は「他人の手料理に抵抗がある男性」はかなり多いみたいです。芸能人だと有吉弘行も同じ感性をもっています。

イベントに疎い

f:id:Represent:20180530231933j:plain
20代半ばを過ぎるとバレンタインに対して関心が失われるんですよね。


そもそもバレンタインに限らずクリスマスや誕生日などのイベントごとで盛り上がらない…というタイプの男性。


これはもう年齢を重ねるとある程度しょうがないことです。


学生時代は毎年バレンタインデーになるとチョコレートを楽しみにしていた人も、20代になり社会人として仕事をしていると自然と興味が無くなります。


そういった男性に気合を入れてチョコレートをプレゼントしても、そっけない塩対応をされてショックを受けることも…。

スポンサーリンク


チョコがいらない系男子の対策

f:id:Represent:20180619235408j:plain
彼氏や好き人にチョコレートはいらない!って言われた時の対策です。


女性側のモチベーション的に、せっかくのイベントなのでなんとかしてバレンタイン感は味わいたいところでしょう。


結論から言うと「チョコレートをプレゼントする以外のアクションを起こす」ですね。


別にチョコレートを渡さなくてもバレンタイン感は演出できるので是非参考にどうぞ。

ディナーを食べに行く

f:id:Represent:20180619143346j:plain
バレンタインデー当日にちょっといいレストランでディナーを食べる。チョコ嫌いの男性からするとかなり嬉しいですね。


ただ、バレンタインデーに目当ての店の予約が取れるかが問題です。彼氏に「チョコレートいるorいらない」を早めに確認しておきましょう。


ちなみにですが、高額なレストランを彼氏におごれって意味じゃないですよ!おごりでも割り勘でもどっちでもいいです。


趣旨はバレンタインだからって理由で食事をするだけ。普段入らないレストランに入るだけで2人の雰囲気はよくなりますよね。

チョコ以外のプレゼントを渡す

チョコレートをプレゼントしても喜ばないなら、サクッと他の物をプレゼントしよう!という作戦。


バレンタインデーにチョコレート以外のおすすめプレゼントは

  • ボクサーパンツ
  • 靴下
  • 食器類

などが定番として考えられます。


プレゼントといっても3000円~5000円くらいの価格帯でOKでしょう。あんまり高価な物をプレゼントするのはお互い負担になりますし。


バレンタインデーにチョコレート以外のおすすめプレゼントも記事にまとめたのこちらもどうぞ。
www.tera-represent.com

テーマパークに行く

f:id:Represent:20171214004934j:plain
かなりベタでですが、バレンタインプレゼントを渡す代わりにディズニーリゾートやUSJ、富士急ハイランドなどに出かけるのもアリですよね。


バレンタインシーズンにテーマパークに行けば、ほとんどの場合バレンタイン関連のイベント行っています。というわけでチョコをを食べなくてもバレンタイン感は演出できるでしょう。

スポンサーリンク



さいごに

以上がバレンタインデーにチョコがいらない男性の本音と対策でした。


バレンタインだからといって全ての男性が一律に喜ぶわけではないんですね。ただしチョコ以外でもバレンタインを楽しむことは可能です。


もしも彼氏がチョコレート嫌い…という場合はいろいろチョコレートの代わりになる戦略を考えてみるといいでしょう。