てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

【バレンタイン】先生にチョコをプレゼントする時注意する3つのこと

バレンタインと先生
f:id:Represent:20181001174200j:plain


バレンタインデーに大好きな先生にチョコレートプレゼントする…。


実際のところほんとうにチョコレートをプレゼントしていいの?って不安になりますよね。

  • 断られない?
  • 迷惑にならない?
  • 変な感じにならない?


世間一般の常識では教師と生徒の恋愛は完全な御法度なので気を使うところ。


結論から言うと先生にチョコレートをプレゼントするのはアリでしょう。周囲を見渡してもよくある光景です。


いくつになっても男性はバレンタインチョコをもらって喜ぶもの。


ただし、義理チョコならいいですが本命チョコを渡すとなるとモラルを守るため配慮は必要です。


ということで今回の記事は「先生に義理以外のチョコを渡す時の注意点」です。

スポンサーリンク



前提として:バレンタイン禁止なら諦める

f:id:Represent:20180629142622j:plain
ごくまれにですが、「バレンタイン禁止」という校則が設けられている学校があります。


そういう場合は先生にチョコを渡すのは潔く諦めるのがいいでしょう。


恋愛感情のトラブル以前に校則のトラブルに巻き込まれるので、もしかしたらかなりめんどくさいことになるかも。


そもそもバレンタイン禁止やお菓子の持込み禁止の学校で先生にチョコレート渡すのは、本来注意しなければいけない先生に気を使わせることになるので止めておいた方がいいですね。

1・告白をしない

f:id:Represent:20171214010422j:plain
学校の先生にバレンタインチョコを渡す時の絶対条件、告白は絶対にしてはいけません。


告白してはいけない理由は以下の通り

  • 立場上断らなければいけない
  • ふられた後の学校生活が地獄
  • 万が一告白が成功しても、先生には社会的制裁のリスクがある


ざっくりまとめる告白されると先生はマジで困ります。


教師という立場がある以上は、生徒と恋愛関係になってはいけないので告白に対して断らなければいけません。


その後告白を断った後のフォローを、関係が拗れてはいけない教師という立場上しなければいけなくなるので告白は先生に気を使わせるだけ。


そもそも教師は生徒のことを恋愛対象見ていないので成就するのは厳しそう。


ただ、どうしても気持ちを伝えたい場合は「返事を求めない」や「直接言葉にしない」などの配慮してください。

スポンサーリンク


2・ホワイトデーは期待しない

f:id:Represent:20180315020718j:plain
バレンタインチョコを渡したからにはホワイトデーのお返しが気になるところ。


もし、当日を迎えて先生からホワイトデーのプレゼントも渡されら嬉しいですよね。


ただし注意しなければいけないのが、ホワイトデーのお返しを過度に期待すること。


これは先生の性格や日常生活での距離感にもよるので一概には言えませんが、教師という立場上特定の生徒にプレゼントを渡すのが好ましくない場合があります。


ということを考慮して、「ホワイトデーは期待しない」ということは念頭にしておきましょう。

3・高価なものは選ばない

f:id:Represent:20181011174005j:plain
どんなに高くても1000円以内のチョコレートにしておきたいですね。


ゴディバやヴィタメールなどのハイブランドで高価なチョコレートをプレゼントされると先生は受け取りづらくなります。


10代の子供から3000円もするチョコレート渡された…なんてことは先生も気を使ってしまうでしょう。


ハイブランドではないけどそこそこ高級感を出したいのであれば探してみればいろいろあります。
www.tera-represent.com

以前モロゾフのチョコレートの記事を書きましたが、1000円以内でもかなりおしゃれなチョコレートはけっこう多いです。

スポンサーリンク


さいごに

f:id:Represent:20180926125750j:plain
この記事では先生に本命チョコをプレゼントすることを否定的に書いてしまったけど、それだけ教師と生徒の恋愛関係はデリケートな問題になる恐れがあるということ。


先生も「教師」という仕事で生徒と関わっているので必要以上に感情を入れ込むことができないんですよね…。


生徒との恋愛関係で拗れると先生の仕事での立場に影響がでるのでモラルとマナーを守ってチョコレート渡してください。


と、ここまではあくまで「本命チョコの話」です。


逆に義理チョコであればみんなの前で普通に渡すのがベターですね。先生もきっと喜びますよ。