てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

【男目線】バレンタインあるある【非モテ】

バレンタインあるある
f:id:Represent:20181029144213j:plain

どうも。テラです。


学生&非モテ向けの悲しい「バレンタインあるある」を紹介します。


普段から女性関係に疎い男性諸君の多くは当てはまるハズ…。


もちろん今回紹介するあるあるはわたしが実際に小学~中学時代に経験したもの。


バレンタインチョコを1個ももらえなかった男性は共感できるでしょう。

スポンサーリンク



なんの確証もないけど、なぜか自信がある

f:id:Represent:20181029143933j:plain
バレンタインデー当日、目が覚めたタイミングで「1個くらいはチョコもらえるんじゃない?」という全く根拠のない自信を抱くことはありませんか?


普段の生活では女性と会話をすることはほとんどない。もちろん仲の良い友達と言える女性は皆無。


なのに「バレンタインデーだから」という理由だけで、どんなにモテない男性でも期待しちゃうんですよね…。


もちろん普段から女性との関係構築をしていないので1個もチョコをもらえるはずもなくバレンタインデーが終わります。

チョコをもらえた時のシミュレーション

f:id:Represent:20181029144001j:plain
先ほどと同じくチョコを貰える確証が一切ないのに「チョコレートを貰った時のシミュレーション」をしっかり想定するのが非モテ男子あるある。


学生であれば下駄箱、机の中、放課後の帰るタイミングで「何かが起きるんじゃないか!?」と淡い期待を抱きます。


チョコを見つけたらどうしよう?


スマートに受け取れるかな?


まぁこんなシミュレーションしても意味ないんですけどね…

スポンサーリンク


いつもより身だしなみを気にする

f:id:Represent:20171214010246j:plain
典型的なのが「前髪を気にする」という奴ですね。


なんか知らないけどやたらと前髪を触るんですよ。自慢の髪型崩れていないか心配なんでしょうか。


普通に考えて前髪をずっと気にしている男はきもいです。女性はみんなそれに気がついてドン引きしています。


そもそもバレンタイン当日に身だしなみを気にしても意味ないんじゃー

女子に話しかけられただけでドキドキする

日常的に女性と話す機会がない男は、バレンタインデーに話しかけられるだけで「もしかして!」とドキドキするんですよね。


普段から会話がなく、関係構築ができていないのにチョコをもらえるわけがないのに…。

友だちが義理チョコをもらっているの自分の分がなかった時の疎外感

f:id:Represent:20180530134054j:plain
非モテの男は貰えるチョコレート数は毎年0個。


惨めな気持ちになりますが、非モテの男同士で一応「何個チョコレートをもらったか?」の報告し合いますよね。


そこで自分と同じ境遇だと思っていた非モテ友達が、1個でもチョコをもらっていた時の悲壮感と疎外感は本当にきつい…。


「あいつはチョコをもらえたのになんで俺は?」


精神的にかなりきついです。

スポンサーリンク


土日だと安心する

そもそもバレンタインデー当日は土日とかぶって学校が休み!というシチュエーションは非モテ男子にとってかなり嬉しい。


なぜかというとチョコをもらえなかった原因は「バレンタインデーは学校が休みだったから」という言い訳ができるからです。


とはいえチョコをもらえる男子は学校が休みとか関係なく、バレンタインデー前後に日にちをずらしてチョコをもらっている現実を忘れてはいけません。

これまで異性関係を後悔する

バレンタインデーにチョコを1個ももらえないとかなり落ち込みます。


自分の対女性との人間関係構築がいかにして上手くいっていないのかを突きつけられる訳ですからね。


まぁ過ぎてしまったことはしょうがないので来年のバレンタインに向けて女友だちを増やすしかないです。

手作りの義理チョコを貰うと期待してしまう

f:id:Represent:20181029144116j:plain
非モテ男子が奇跡的に義理チョコゲット。しかもブラックサンダーやキットカットなどの市販の安物チョコではなく、なんと手作り!


義理チョコだとわかっていても「もしかしてワンチャンあるんじゃ…」みたいな考えをするのが非モテ男の悪い癖。


手作りチョコをもらっただけで、いちいち気にしてしまうんですよねぇ。


嬉しい気持ちはわかりますが、同じ手作りチョコをきっと他の人にもプレゼントしている可能性は大なので期待するだけ虚しいです。

スポンサーリンク


さいごに

以上が男性目線の非モテバレンタインあるあるでした。


共感できるものはありましたか?


ちなみにですがバレンタインにチョコをもらえる人はモテているからではありません。


日常的にしっかりと女性とのコミュニケーションを円滑に取れているからこその結果。


もしほんとうに「バレンタインチョコをもらえない」という結果に終わった場合は来年のバレンタインデーに備え、普段の生活から会話をして友人関係構築に努めましょう。