てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

海外旅行に安く行くコツ。最安値が見つかる予約方法を紹介します。

旅費を抑える海外旅行の予約方法
f:id:Represent:20180416163642j:plain


わたしが海外旅行に行く時の予約方法を紹介します。


基本的にわたしが海外旅行に行く時は貧乏旅行になることが多く、いかにして最安値に近い旅費で予約できるかを考えて予約します。


東アジアや東南アジアなどの近い国に遊びに行く場合は旅行会社のツアーに申し込むのではなく、航空券と宿泊地は個人手配で準備します。


最安値を探すといっても別に特別なことをするわけではなく、簡単に予約が取れる定番の方法なので海外旅行初心者でも安心でしょう。


ということで計画している海外旅行の最安値が見つかるであろう方法を紹介するので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク


前提として

f:id:Represent:20180530171153j:plain
「海外旅行の最安値」というからには多少の不便しいられます。


具体的にはどんなことかというと

  • LCCの利用
  • ゲストハウスor格安ビジネスホテルに宿泊
  • 空港~ホテル間の送迎なし

といった感じでしょうか。


つまり小さい子供連れの家族旅行や利便性を求めた旅行にしたい人や渡航先の治安に不安がある場合は、あえて最安値を探す必要はないということです。


個人的な考えですがLCCの国際線に関しては小さい子供連れは結構大変そう。狭い機内であやしたり、荷物が多くなって結局預け入れの追加料金払ったりとデメリットが目立つんですよね。


そもそも海外旅行は体力が必要です。さらに利便性を求めない貧乏旅行をするのであれば、20代~40代くらまでの元気がある人ということが前提になります。


ここから先はわたしが実践している安く海外旅行に行く方法を説明します。

1・旅行の日程が決まった段階で予約する

f:id:Represent:20171214005038j:plain
よくある疑問ですが「海外旅行って何日前に予約すればお得なの?」と悩む人がいます。


この疑問に関して「旅行の日程と渡航先が決まった段階で航空券だけ予約する」というのがわたしの回答。


一概には言えませんが多くの場合、航空券は出発日が近くなるにつれて価格が上昇する傾向があります。わたしの感覚では出発日の2ヵ月くらい前から徐々に値上がりする印象ですね。


もちろんセールや割引などの要素もありますが、セール中に確実に航空券を購入できる保証はないのであまり気にしすぎる必要はないでしょう。


特にLCCのセールは1ヶ月に数回ほど不定期に行われていますが、セール中に購入できたらラッキーくらいの感覚でいいですね。

スポンサーリンク



2・スカイスキャナーで航空券を比較する

次にすることは安い航空券を探します。
f:id:Represent:20181018145540p:plain
航空券の比較サイト「スカイスキャナー」を使いましょう。


スカイスキャナーに日程と出発地と渡航先を入力すると、安いの航空券が一覧で表示されるのでいくらで購入できるか知ることができます。


出発地が東京・大阪の場合、渡航先が韓国・台湾・香港なんかだとLCCが1日に何本も出発しているので、自分が搭乗したい飛行機の時間と自分が納得した価格の航空会社を選んでください。


もし海外の航空会社を使うのに抵抗がある人は「peach」「バニラエア」「ジェットスター」などの日系LCCを選択しましょう。

3・航空会社から航空券を直接購入する

f:id:Represent:20180416163642j:plain
自分が購入したい航空券が決まったら直接航空会社のHPで購入します。


直接航空会社から購入するメリットとして

  • クレジットカードとパスポートだけあれば予約できる
  • もしかしたらセールしてるかもしれない
  • 仲介手数料などが必要ない


といったところでしょうか。


Expediaから予約してもいいんですが、航空券を購入するのにあえて旅行サイトを通す必要もないのでわたしは航空会社のサイトで購入していますね。

4・宿泊先を探す

旅行予約の最後にするのが宿泊先を探しですね。


宿泊先はテレビCMでお馴染みの「トリバゴ」を利用します。


宿泊先を選ぶ基準として

  • 所在地&駅近く
  • ゲストハウスorビジネスホテル
  • ゲストハウスの場合、相部屋or個室
  • 以上をふまえた価格

といったところに注目。


海外のゲストハウスでも1泊3000円くらいの宿であれば、そこそこキレイで快適なので男性のみならず女性だけの旅行者にもおすすめです。カップルの旅行者ならビジネスホテル一択ですね。


あと宿泊地の住所もかなり重要です。安い宿を見つけたとしても、自分たちが遊びたいスポットから遠いようでは本末転倒。宿探しはマップからでもできるのでアクセスが良い場所を選びましょう。

スポンサーリンク



番外編・ツアー旅行

最後に「ツアー旅行」の扱いについて説明しますね。


まずわたしが旅行会社のツアーを利用する時の条件は

  • 長距離
  • 治安に不安がある
  • 家族旅行
  • リゾート地

などのどれか1つでも当てはまる場合ですね。


こういった場合は各旅行会社のツアー内容を比較して計画を立てるのが一番無難でしょう。


特に渡航先がアメリカやヨーロッパなどの長距離移動が必要な国ではツアーを利用した方が旅費を抑えることができます。


家族旅行でビーチリゾートに行く場合もツアー利用。子供のサポートやアクティビティのオプションなどの観点からツアーの方がコスパが良いと判断しています。