てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

「自宅で夫はゲームばかり問題」の落としどころ

夫のゲーム依存
f:id:Represent:20180530231933j:plain

夫は自宅にいる時間はずっとスマホゲームに熱中している…。


こういった夫の生活態度にイライラする女性は妻は多いはず。


そりゃあ自分が家事と育児で忙しくしているのに、夫はソファーに寝転んでゲームばかりしていたらストレス溜まりますよね!


とはいえわたしも軽度のゲーム好き男性。たまーに妻に注意されます…が我が家ではなんとか問題にならずに済んでいます。


ということでなるべく中立の立場で「自宅で夫はゲームばかり問題」の解決策を探ります。


スポンサーリンク



前提として:ゲーム禁止にする必要はない

f:id:Represent:20180301221019p:plain
大前提として自宅でのゲーム禁止にする必要はないと考えています。


なぜならそれをしてしまうと妻の立場が悪くなるか。


ヤフー知恵袋を見ていると

  • ゲームデータを勝手に消す
  • ゲームを勝手に売る
  • ゲームを捨てる


などの過激な意見が出ていますが絶対にマネをしない方がいいです。


それをしてしまうと復讐として、妻の趣味娯楽も奪われる可能性があります。

  • ワイドショーやドラマ見るの禁止
  • 家でゴロゴロするの禁止
  • 友達とランチ禁止

などなど…。一番リラックスできる時間が奪われることを想像してください。結構きついですよね!「ゲーム禁止」はそれに近い措置なんです。



夫の心理として「ゲームは禁止なのに妻がドラマを見るのは許されるなんてありえない!」という足の引っ張り合いの状態。


ゲームのやりすぎは問題ですが、完全にゲーム禁止は新たな火種ができるのでおすすめできません。

スポンサーリンク



子供の前では控える

f:id:Represent:20180408010101p:plain
ゲーム禁止にする必要がないとは言え、TPOをわきまえてもらう必要はありますよね。


その最もたる例が「子供の前でゲームをする」ということ。


どんなにゲーム好きの夫でも「子供の前でゲームはしない」ということは守らせたいですね。ここをラインに夫との話し合いをするべきでしょう。



特に夕方から子供が寝るまでの時間は家事と育児に追われる時間なので、ゲームなんてしている時間は無いですからね。


夫との話し合いの交渉材料として

  • 子供が寝るまでは家事育児に専念してほしい
  • 子供が寝た後は好きなだけゲームをすればいい
  • 妻はそれがあたりまえ


ということを伝えればわかってくれるんじゃないのかなー。

スポンサーリンク



子供がいなければ許すべき?

f:id:Represent:20171214010144p:plain
もし子供がいない家庭なら好きな時に好きなだけゲームをやらせればいいんじゃないかな、と思います。もちろん大前提として家事分担が平等に振り分けられていて、自分が担当している家事をこなした後の話ですが。


だって妻だってゲームこそしないものの余暇時間の過ごし方は、友達と買い物いったりテレビみたり趣味などの好きな事をするでしょ?


ということで、もし子供がいないのであればわざわざ干渉する必要はないでしょう。

過干渉は100害あって1利なし

いくら夫婦とはいえパートナーに自分の理想や感情を押し付けるのはナンセンス。


夫婦でも他人なんですよ。一緒に生活しているからと言って、お互いに理解できなところはいっぱいあります。


そういったお互いに理解できないことを「まぁいっか」と流せるようにならないと、息苦しくストレスを抱えたどちらかが「帰りたくない家」となるわけですね。



とは言え育児に関しては夫婦が協力しないといけない場面。夫婦で真剣に話し合うのであれば「子供」に焦点を当てて話し合いましょう。