てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

吉澤ひとみ飲酒ひき逃げ事件に学ぶ「二日酔い」の恐ろしさ

「二日酔い」の恐ろしさ
f:id:Represent:20180530133814j:plain





スポンサーリンク



元モーニング娘の吉澤ひとみさんがひき逃げ、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。


今回の事件に関して個人的に思うところがあって

  • 朝7時に起きた事故
  • 仕事に向かう途中
  • 子供がいる

という観点から二日酔いが原因で起きた事件じゃないのかなって。あくまで予想ですけどね。


家には子供がいて仕事に行く直前までオールして、さらに車に乗ってを運転してまう…という状況はハッキリ言って考えずらいです。


もちろん仮に二日酔いによる飲酒運転が原因だとしても、絶対に許されることではありませんし情状酌量の余地もありません。

スポンサーリンク



二日酔いによる飲酒運転

二日酔いによる飲酒運転の逮捕は珍しくありません。


ドライバー本人が「お酒を飲んでから十分な時間を空けたし、意識的にもシラフだから大丈夫だろう」と思っていても、アルコール濃度は実際に測ってみないとわからないもの。

実際に前日夜の飲酒で翌日に酒気帯びで捕まる事例が多々あります。
極端な例ですが、飲んだ翌日夕方に呼気アルコール検査で0.6mg/lという高い数値が検出されたという交通事故がありました。実はこの人は肝硬変を起こしていたのです。この0.6mg/lというアルコール濃度は飲酒直後相当の数値であり、この状態で運転をしていると「酒気帯び」ではなく「酒酔い」として厳しく罰せられます。

引用:二日酔い時の運転は? | 二日酔い対策センター

かなり珍しい事例ですが晩酌した翌日夕方まで「酒酔い」レベルのアルコールが残っていることもありました。


飲酒運転は絶対にいけないことですが、どんなに気をつけていても完全に防げない場合もあるということ。


お酒を飲む機会が多いドライバーは「自分は絶対に飲酒運転はしない」と心に決めるのと、何気ない晩酌や飲み会の翌日は自分が飲酒運転をしているのに気づけない可能性があるということをよく考えてお酒の飲み方を調整しましょう。