てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

【企画】ベターッと開脚測定シートを購入したので効果を証明する

ベターッと開脚に挑戦
f:id:Represent:20180906164632j:plain

誰もが一度は「キレイな180度の開脚」に憧れますよね。ちなみにわたしは体がガチガチなので本当に苦手…。


今回は当ブログ管理人のわたしが開脚をできるようになるまで挑戦する企画に挑戦します。


というのも以前からずっと気になっていた「ベターッと開脚測定シート」をAmazonで購入しました。

これは2016年頃に金スマや嵐にしやがれで話題になった本「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」の続編です。


「ベターッと開脚測定シート」のメソッドを実践して効果の検証とペターッと開脚を目指します。

スポンサーリンク



ベターッと開脚測定シートを説明

「ペターッと開脚測定シート」とは開脚をできるようになる1日5分程度のストレッチ集と、開脚の際に脚の角度と腕を前に伸ばせる距離を測るシートがセットになったものです。


実際に本と測定シートを開封してみるとこんな感じ。
f:id:Represent:20180906164654j:plain

測定シートがかなり大きいです。レジャーシートと同じ素材なので小さい子供がひっぱたり、汚したりしても大丈夫な作りになっています。


この測定シートを使って記録を残すことにより「自分がどれだけ開脚をできるようになったのか」を明確にすることができまね。


ストレッチが続かない原因って記録が残らないからモチベーションが落ちやすいところ。そんな痒い所に手が届くアイテムです。

初日の記録

ということで早速記念すべき第1回目の測定です。
f:id:Represent:20180906164712j:plain
記録は

脚の角度  110度
手先の位置 80㎝


参考記録が無いので現状どれだけ身体が固いのかわかりませんが、写真を見る限り明らかにガチガチな部類の人間ということは間違いないでしょう。


ちなみにほベターっと開脚の著者である開脚女王eikoさんの記録は

脚の角度  160度
手先の位置 122㎝

と圧倒的です。


本の内容では4週間ほどで開脚をできるように挑戦していきます。

スポンサーリンク



1週目のメニュー

ストレッチの内容は主に

  • 基本ストレッチ2種類
  • 週替わりのストレッチ1種類

とたった3種類のメニューを毎日こなしていくだけ。かなりシンプルなストレッチ内容です。


本で紹介されているストレッチのメニューは、既に本人が出演したテレビやYouTubeなんかで有名になっているので合わせて紹介します。

タオルストレッチ

膝を伸ばしたまま、両手でタオルを頭の方に引っ張ります。片足30秒づつ伸ばしましょう。


このタオルストレッチはふくらはぎ膝裏が伸びて本当に痛い!

シコストレッチ

お相撲さんがやっているシコ踏みと同じですね。


正面を向いて上下に20回、右肩を内側に入れて20回、左肩を内側に入れて20回揺らしましょう。


内ももストレッチ

片膝を立てて、屈伸運動の要領で30秒間身体を揺らします。


とにかくバランスをとるのが難しくて上手くできないんですよね。身体が固い人は真剣にやらなきゃです。

スポンサーリンク



抱負

ストレッチメニューが3種類だけなので、必要な時間が1日5分だけと時間的にかなり楽ですね。


このベターッと開脚のメソッドの最も重要なのが「サボらない」ことです。。


1日でもストレッチをサボると、すぐに身体の可動域が狭くなってそれまでの努力が意味なくなるとのこと。


測定シートで毎日記録を取り続ければモチベーション的に問題はなさそうなのでなんとしてでも継続したいところですね。


ということでこれから開脚チャレンジ挑戦します。