てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

パワハラの録音におすすめの小型ボイスレコーダー4選を紹介する

パワハラ対策にボイスレコーダーは有効
f:id:Represent:20180622102714j:plain
今回の記事は職場で受けたパワハラの音声を録音するのに最適なボイスレコーダーを紹介します。


レスリングの栄和人・日大の悪質タックル問題・日本ボクシング連盟の山根明。昨今の日本ではサラリーマンのみならずスポーツ界でもパワハラが問題視されています。しかしこういったパワハラが表立って問題になったところで氷山の一角にしかすぎません。


もちろん会社員の人で日々パワハラを受けている人は数多くいます。しかし被害者が「パワハラを受けた」と告発しても「証拠がない」と一蹴され泣き寝入りするのが関の山。


職場でのパワハラと戦うには証拠となる「録音」が最も効果的です。

スポンサーリンク



ボイスレコーダーの選び方

そもそもですがスマートフォンに内蔵されている録音機能はおすすめできません。

理由として

  • 操作しずらい
  • 音声が質が悪い
  • 隠して使用するのが難しい
  • プライベートとパワハラの記録が混合する

特に「隠して使用するのが難しい」「操作しずらい」というのがスマートフォンの録音機能の決定的な弱点。パワハラの証拠集めは絶対に誰にもバレてはいけません。


パワハラと本気で戦うのであればボイスレコーダーは必須です。まずはどういったボイスレコーダーが適しているのか選ぶポイントを解説します。

コンパクト

ボイスレコーダーは自分の身に隠して使うわけなので「小さいもの」または「ボイスレコーダーだと気づかれないもの」がおすすめです。


ボイスレコーダーは主に

  • スーツポケット
  • カバン
  • デスク

に入れて使うので小型化されているものが便利です。

内臓メモリー

多くの場合ボイスレコーダーは、内蔵メモリータイプとSDカードタイプの2種類に分かれます。


わたしが推奨するのは内蔵メモリータイプです。


内臓メモリータイプは始めからボイスレコーダーの容量が決められていますが、USBでパソコンにデータを移せるのでもし容量がいっぱいになっても問題なく使えるでしょう。


一方でSDカードタイプは文字通りSDカードに保存するので、SDカードの挿し忘れや管理が後々大変なんですよね。

価格

ボイスレコーダーの価格帯はかなり広いです。高価なボイスレコーダーは20000円くらいしますね。


今回は選ぶのはあくまで「パワハラの証拠集め」なので特別高価なものを選ぶ必要はないでしょう。 理想としては2000円~5000円くらいで購入したいところ。


隠して使うとは言え毎日職場に持っていく物ですからね。電子機器ということもあり常に故障とは隣り合わせの「消耗品」という考えで価格を選んでください。

スポンサーリンク



おすすめボイスレコーダー

f:id:Represent:20180222140608j:plain
ひと口にボイスレコーダーと言っても本当にたくさんの種類があります。


先ほど紹介したボイスレコーダーの選び方を元にボイスレコーダーを紹介します。

YURI


  • 11時間連続録音可能
  • 長さ4.5cmの超小型
  • 録音160時間(16GB)

間違いなくわたしが最もおすすめするボイスレコーダーです。何が凄いってとにかく小さいです。本当に小さいので職場での録音に気づかれることは防げます。


用途的に「バレずに録音する」ことを売りにしているボイスレコーダーなので、パワハラやDVなどから身を守るのに使うのが正しい使い方でしょう。


購入する時に「8G」「16G」「32G」と容量を選択できるのもきるのも魅力ですね。

Tenswall

  • 最大録音時間572時間
  • たて寸法8.5cm
  • 高音質

Tenswallの特徴はなんと言っても音質の良さ。Amazonでは3000円以下で販売されいることが多いの「この価格で粗悪品じゃないのか?」と心配されることもあるそうです。音質の良さと低価格といった観点ではかなりコスパの高い商品。


サイズ感はスーツの胸ポケットにすっぽり入るくらいでしょうか。ジャケットを羽織らない場面やスーツを着ない女性はカバンの中に仕込むのがおすすめですね。

Gooice

  • ワンタッチ録音
  • そのままUSB端子に接続可能
  • 最大録音時間約540時間

パワハラを受けるタイミングは不意を突かれ突然襲ってくることもあります。Gooiceは中央の円形ボタンを押すだけで録音が始まるので急にハラスメントを受けても記録を残すことができます。


「すぐに録音を開始できる」というのは実は超重要です。録音の準備をしていなかった…なんてことで録音できないことは防げるボイスレコーダーです。

EVISTR

  • 文字を書ける
  • 連続録音時間約192時間
  • ワンタッチ録音

ボールペン型のボイスレコーダー。というかボールペンとしても利用可能です。周囲にはボイスレコーダーと気づかれない堂々と録音することができます。

EVISTRもワンタッチで録音スタートできるので急なパワハラにも対応できます。 ちなみAmazonのボイスレコーダーランキング1位の商品です。

スポンサーリンク



さいごに:パワハラの録音は違法ではない

f:id:Represent:20180620171259j:plain
そもそも「職場での録音は違法ではないのか?」という疑問があります。


結論から言うとパワハラやセクハラなどの証拠集めとした録音は処分の対象になりません。


だからと言って録音行為をしていることを口外したり、録音内容をむやみやたらに公開するのは好ましくないでしょう。そんなことをしたら角が立つだけですからね。


わたしは法律の専門家ではなく詳しいことは言えませんので、パワハラの情報収集とともに弁護士や労働基準監督署への相談も必須です。