てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

【レビュー】財布や鍵の紛失防止になる「MAMORIO」の評判は?

「MAMORIO」の評判は?
f:id:Represent:20180905141954j:plain
財布や鍵などのついつい落としてしまいがちな貴重品をGPSで守るという考え方が一般的になってきました。


今回レビューするMAMORIOの最大のメリットはGPSで落とし物を防げるということ。 bluetooth機能を搭載したタグやシールを財布や鍵に付けておき、紛失時にbluetoothで連動したスマートフォンを使いアラームとマップで探し出せるというアイテムです。


この記事ではMAMORIOの機能や口コミなどを紹介します。

スポンサーリンク


MAMORIOの機能

f:id:Represent:20180905142116j:plain
冒頭でも触れましたMAMORIOは主に財布や鍵に付けるのかなり小型です。

MAMORIOのサイズは

  • 縦35.5mm
  • 横19mm

と、かなり小さめです。

財布やキーケースのポケットにこっそり入れても形が崩れたり重くなる心配はありません。


MAMORIOを無くしたくない物に取り付けた後は、スマートフォン用のMAMORIO専用アプリをインストールしてbluetoothでペアリング設定をし準備完了です。


基本的なMAMORIOの使い方はYouTubeの公式ページで紹介されていました。
youtu.be

アラート機能

タグを設置した貴重品とスマートフォンの距離が離れると、MAMORIOのアプリから通知が送られてきます。


「いつ」「どこで」貴重品を落としたのかを通知で知らせてくれるので、自宅での忘れ物などの防止にはとても役にたってくれるわけですね。


うっかり財布を忘れてきちゃった…みたいな場面を防げるので忘れ物が多い人には本当におすすめの機能。

「みんなでさがす」機能

みんなでさがす機能とは、手元から離れた貴重品と他のMAMORIOユーザーがすれちがった時にその場所を知らせてくれる機能です。


例えば「街中の人混みを移動していた時」みたいな場合、落とした場所と時間の通知を受けても探し出すのは難しいですよね。


そういった現在の落とし物の位置がハッキリしない時に、他のMAMORIOユーザーが落とし物の近くにいたらその場所を通知してくれます。


人口密度が高い地域だと威力を発揮する機能なので、人混みの中でも安心感を与えてくれます。

MAMORIO Spot

MAMORIO SpotとはSpotが設置されている駅や建物に落とし物が近づくとスマートフォンに通知が送られる機能です。


ただしMAMORIO Spotが設置されている建物は関東・九州などの一部の駅のみです。都内ですら少ないのでまだまだこれから新設してもらう必要はありますね。

スポンサーリンク



MAMORIOには複数のモデルがある

f:id:Represent:20180905142300p:plain
いざ「MAMORIOを買おう!」と思ってもMAMORIOは4種類のモデルの中から購入する機種の選別が必要です。


モデルによって価格や形状、バッテリーの寿命などの用途や性能に若干の違いがあるので、特におすすめできるMAMORIOを紹介します。

MAMORIO S

  • バッテリーの寿命1年
  • 有効距離60m
  • 3,980円(税抜)


間違いなくタグタイプのMAMORIOでは最もハイスペックなモデル。


ハイスペックとは言え価格も高すぎることがなく、これから初めてのMAMORIOを購入を検討している人はMAMORIO Sを購入しておけば間違いないでしょう。

用途としては

  • 財布
  • キーケース
  • カバン

などに設置しやすいです。

MAMORIO FUDA

  • バッテリーの寿命1年
  • 有効距離60m
  • 2,759円(税抜)

MAMORIO FUDAはタグではなくシールタイプ。

主な用途として

  • パソコン
  • タブレット
  • ノート

などへの設置におすすめです。

スポンサーリンク



MAMORIOのデメリット

f:id:Represent:20180309165052j:plain
実はこのMAMORIOは賛否両論の商品なんですよね…。


Amazonのレビューを見ると悪評もそれなりに書かれているので、主に不満とされている点を紹介します。

常にbluetoothをONにしなければいけない

MAMORIOとスマートフォンはbluetoothで繋がっています。ということはスマートフォンのbluetooth機能をオフにしたら紛失した時の通知を受けることができないということ。


たしかにbluetoothはスマートフォンの電池消費を早める原因になるので「外出中にbluetoothは繋げたまま」なんて人は少ないですよね。


「職場のオフィスで充電できる」「移動中の車内で充電できる」といった人なら問題なく使えますが、そうじゃない人もたくさんいますからね。


家を出てから帰宅まで充電を考慮してbluetoothは繋げたままは厳しいという人は要注意。

GPSの誤差

みんながみんな当てはまる訳ではないですが「紛失時のGPSの精度が低い!」などの書きこみも見受けられます。


そもそもですがGPSにある程度の誤差が生じるのは当たり前です。スマートフォンやカーナビですらたまに誤差はありますからね。

バッテリーの寿命が短い

MAMORIOのバッテリー寿命は1年なのでその都度メーカーに出して本体の交換するのがちょっと大変ですね。

それがOTAKIAGEという名のサービスらしいらしいですが、「通常販売価格の半額」必要です。

OTAKIAGEとはお守りを年に1度寺院等でお焚きあげをして新しいものと入れ替える日本の文化をもとにした、MAMORIOの本体交換プログラムです。

初回ペアリングから180日経過したMAMORIOがOTAKIAGE対象となり、アプリメニューのOTAKIAGE項目より申し込みいただくと通常販売価格の半額で新しいMAMORIOへの交換を承っております。

レビューの中には「1ヶ月でバッテリーが切れた」などの書き込みがありますが、購入後3か月は保障期間なので保証サービスを受けれるか確認が必要ですね。

スポンサーリンク



MAMORIOのメリット

もちろん良いレビューもたくさん見受けられます。

TwitterではMAMORIOをつかって落とし物を実際に見つけたという報告はよく見かけます。

落とし物を探し出すという目標においては、かなりの実用性が見込めるのは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク



まとめ

  • 落とし物の予防と探し出すのには効果が高い
  • スマートフォンとのbluetooth接続が必要
  • 本体のバッテリー寿命が1年

といったところでしょうか。


落とし物&忘れ物が多い人にはかなりの効果が見込めそうですね。


わたしの個人的な意見ではありますが、高額な貴重品の紛失を防げるのであれば間違いなくコスパが高い商品でしょう。

画像引用:https://mamorio.jp/