てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

腹筋ローラーおすすめランキング!女性や筋トレ初心者向け器具を紹介

f:id:Represent:20180903203034p:plain
筋トレ初心者に本気でおすすめできる腹筋ローラー3選


どうも。「テラ」です。


「腹筋ローラーの購入を考えているけどどれを選べばいいかわからない…」


この悩みは筋トレ初心者あるあるですよね。


1000円~5000円と価格帯は広いし、物によってはすっごい不思議な形をしているので判断基準に困ってしまうのが現実。


ということで腹筋ローラー歴3年以上のわたしが「筋トレ初心者」と「女性」に本当におすすめできる腹筋ローラーを選びました!


今回紹介する腹筋ローラーは筋トレ初心者が腹筋ローラーを始めて中級者(立ちコロができるレベル)になるまで使えるものです。


「強烈な負荷が欲しい…」や「一番きついトレーニングがしたい!」などの人にはあまりおすすめできないので要注意。

スポンサーリンク


おすすめの腹筋ローラー

今回の記事でわたしが初心者と女性におすすめする腹筋ローラーは1500円以下のコスパが高いものを選びました。


安い腹筋ローラーと言っても、耐久性がなかったりトレーニングにならないなどのストレスは一切ないのでご安心を。


ということで厳選に厳選を重ねた本当におすすめできる3種類の腹筋ローラーを紹介します。

第1位.Soomloom (超静音)


筋トレ初心者&女性に最もおすすめできる腹筋ローラーは「Soomloom」です。


この腹筋ローラー現在わたしも愛用しているものです。


ちなみにSoomloomはAmazonの腹筋ローラー人気ランキングでも常にベストセラーとして扱われている定番中の定番。ハッキリ言って何を買おうか悩んでいる人はコレを買っておけば間違いない!ってくらいの商品です。

  • 価格
  • 安定性
  • 静かさ
  • 負荷

どれをとってもオールマイティーにレベルの高い腹筋ローラーなので、脱初心者した後でも長く使い続けることができるでしょう。

第2位.FREETOO


女性向けを売りにしている腹筋ローラーです。


FREETOOの魅力は

  • 女性らしいデザイン
  • グリップが持ちやす
  • 静かさ
  • 安定性


などが挙げられます。デザインが他の腹筋ローラーと比べ馴染みやすいんですよね。


また、FREETOOの使用したレビューを見てもらえばわかるのですが、投稿者がほぼ女性なんですよね。


間違いなく最も女性に愛されている腹筋ローラーと言っても過言ではないでしょう。

第3位.Soomloom (3点ホイール)


他にはないかなり独特の形をした腹筋ローラー。


これの何が凄いのかって、3点で支えているからとてもバランスが良く安定性に特化した腹筋ローラーです。


記事の後半で解説しますが、初心者でも扱いやすく安定性が高い腹筋ローラーの条件は「ダブルホイール」か「太めのホイール」のどちらかなんですよね。


3点ホイールになると自分でバランスをとる必要性がほぼ無いので、体幹が鍛えられていない初心者や女性でもグラつくことなくトレーニングができます。


それと使ってみればわかるのですが「ブレーキ機能」といってホイールの可動域に制限があります。



それら踏まえ、あえてデメリットをいうのであれば「初心者専用の腹筋ローラー」とも言えますね。


どのレベルで「腹筋を鍛えたいか」にもよりますが、体幹トレーニングという観点では他の腹筋ローラーに比べ負荷は弱いでしょう。


もしかすると数か月後には「物足りない…」と思えるかもしれませんね。

スポンサーリンク



ヨガマットも必ず購入する

腹筋ローラーのセールスポイントで「防音」「床にやさしい」などを謳っている商品は多くあります。


今回の記事で紹介した腹筋ローラーも 「防音」「床にやさしい」がセールスポイントとなっていますね。


しかし実際にフローリングなどの床の上で直接、腹筋ローラーでトレーニングをするのは絶対に控えましょう。


なにがあっても腹筋ローラーはヨガマットの上でおこなってください。


ヨガマットをしないで床の上でやると

  • アパートでは下の階に騒音となる
  • なんだかんだ床に傷がつく
  • すべったり転んだ時に痛い


などと良いことがないんですよね。


ヨガマットの選ぶ基準として2m以上の長さがあればストレスなく使うことができるでしょう。


腹筋ローラーを購入するとおまけでヨガマットも付いてくるセットもあるのでよく確認して購入しましょう。

スポンサーリンク



腹筋ローラーの選び方

最後に初心者向けの腹筋ローラーの選び方をサクッと解説させてください。


筋トレ上級者とは器具の選び方に多少なりと違いはあります。


わたしが初心者におすすめできる腹筋ローラーを選別したポイントは以下の点。

安定性

初心者でも安定して腹筋ローラーをするには「ダブルホイール」か「太めのホイール」のどちらかがおすすめ。


腹筋ローラーを使用している時はホイール部分に自分の体重がかかり、バランスをとるのに体幹が必要になります。


体幹が強くない筋トレ初心者がホイール部分が細い腹筋ローラーの使用すると

  • 左右にぶれる
  • 腹筋ローラーで身体を支えることができない


などが原因で上手くいかないんですよね。


「ダブルホイール」や「太めのホイール」であればバランスをとる難易度が格段に下がります。


というこで初めて腹筋ローラーを購入する人は「ダブルホイール」か「太めのホイール」を推奨。

アシスト機能の有無

アシスト機能とは「腕を伸ばした時にホイールにブレーキをかけてくれる」&「腕を引くときにアシストしてくれる」という初心者向けの機能です。


わたくし個人的な意見ですが、アシスト機能がない腹筋ローラーがおすすめです。


わたしがアシスト機能を否定する理由は以下の2点

  • 数週間使用すれば必要なくなる
  • 負荷が弱いから物足りない


とまぁなにが言いたいかというと「数日で飽きてしまうような機能」ということですね。


長く使う腹筋ローラーと考えるとわざわざアシスト機能付きを選ぶ必要はないでしょう。

価格

腹筋ローラーの価格は本当に幅が広いです。


しかし断言できるのが「必ずしも高価な腹筋ローラーを選ぶ必要はない」ということ。


1000円以下の安価な腹筋ローラーでも素晴らしい商品はたくさんあります。


「安すぎる腹筋ローラーはあんま良くないんじゃ…?」と考える人もいるかと思いますが、腹筋ローラーの値段は飾りでしかありません。


ちなみには以前わたしは800円くらいで購入した腹筋ローラーを使っていた時期もありましが、特に問題なくしっかりとトレーニングができていました。

スポンサーリンク



さいごに

腹筋ローラーには様々な種類のものがありますが初心者のうちはダブルホイールのスタンダードな形の安価なものがおすすめですね。


そして腹筋ローラーは継続し続ければかなり早い段階でバキバキの肉体を作ることができるコスパ最強のトレーニング器具です。


一番大切なのは「継続」です。お腹周りの脂肪の量にもよりますが数か月で体つきが激変します。


今回の記事で紹介した腹筋ローラーでも簡単に実現可能なことなので地道に努力していきましょう。


おしまい