てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

お小遣い月15000円のアラサー夫が使い道や節約テクニックを解説

f:id:Represent:20180519233445j:plain
お小遣いの節約方法


どうも。「テラ」です。

このブログの管理人のスペックですが

  • アラサー
  • 既婚
  • お小遣い15000円


という超平凡な男性です。

そう、月のお小遣いが15000円なんですよ。

妻が専業主婦だからそんな感じです。

ってことで今回の記事は「月15000円のお小遣いのやりくり」です。

スポンサーリンク



15000円の内訳

まずは15000円の使い道です。

前提条件として

  • 冠婚葬祭の費用は別途支給
  • 医療費は別途支給


これ以外は全て自分の小遣いからの捻出しています。

趣味交際費 10000円

趣味と交際費は10000円くらい。

我が家には小さい子供が2人いて独身時代のように、友達とガンガン遊びに行くことが少なくなったのでこれくらいで十分です。

子育てをしていると自然に出不精になるので交際費が減っていきますね。

後はたまにゲームや服を買ったりしています。

貯金&投資 4000円

2年~3年に一度は友人と海外旅行に行くのがわたしの生きがい。

その積立を地道にやっているんですよ。この夢があるから日々頑張れます。

または仮想通貨を買い増ししたりですね。

15000円でも十分貯めることができます。

散髪代積み立て 1000円

3ヵ月に1度は美容室に行きたいので。

なるべく短めにカットしてもらい地味に節約しています。

スポンサーリンク



節約テクニック

f:id:Represent:20180222140742j:plain
「え、これだけ?」って感じる人がいると思いますが、本当に出費はこれだけです。
他の出費は一切ありません。

ってことで以下は節約テクニックだったり自分なりのお金のルールです。

コンビニ&自販機で絶対買い物はしないと誓う

節約の第一歩!何があってもコンビニと自販機では買い物しません。

元々は毎日コンビニを使っていた人間ですが、一切やめてから出費が激減しました。

これがわたしの鉄の掟です。

タバコは辞めた

もともと1日1箱くらい喫煙していたのですが禁煙。


そもそも月の小遣いが15000円なのに煙草を吸い続けるのが不可能です。
「タバコ代別途支給」の家計とかマジで甘え。誰も得しないし良いことないです。

無駄な外食は絶対にしない

この項目に関してはちょっとだけ涙ぐましい努力が必要。例えばどんな感じかというと

  • 飲み会は1次会で帰宅する
  • 友人と遊んだ延長で食事行かない
  • 仕事の時はおにぎり持参or帰宅して食べるor食べない


仮に友人と遊んだ後に食事に誘われても絶対に行かない。「家で食事が用意されているから」といって断ります。

もう慣れたけどこのルールを守れるようになるまで辛かった。

でも一度慣れてしまえばかなり出費を抑えれます。

外出の際はタンブラー持参

地道だけどタンブラーは本当に節約になります。

自販機で飲み物を購入するのは本当にもったいない。


ちなみにタンブラーはサーモスがおすすめ。ちょっと高いけど性能がハンパないんですよね。

毎日持ち歩く物なのでケチる必要はないです。

まとめ

個人的な感覚ですが15000円のお小遣いでも全然余裕ですね。

条件として、子育てが忙しく出不精にである必要がありますが。

子育てが忙しく、ある程度時間にゆとりがある人だともうちょっとお小遣いが必要かもしれませんね。