てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

【パワプロ2018】栄冠ナインで試合に勝てない時の攻略法まとめ

f:id:Represent:20180427154428j:plain
パワプロ2018栄冠ナイン攻略



どうも。「テラ」です。

パワプロ2018の栄冠ナインが難しい!

設備やグラウンドレベルがある程度揃っても名門と強豪を維持するのが難しいのが今作。

年代をいじってキャッチャーの古田&森ループをやればできないこともないけど…

今回の記事はそんな栄冠ナインをある程度進めた人向けの攻略法です。

  • アイドルマスに止まりましょう
  • キャッチャーの青得を狙いましょう


みたいな感じじゃなくて、我流だけどもうちょっと踏み込んだ話です。

スポンサーリンク


育成方法

今作ではどんなにミートやパワーを上げても大量得点を狙いずらい。

言っちゃえば典型的な投高打低の世界です。

スモールベースができる「手堅いチーム」を作りましょう。

練習メニューは守備と機動力中心

f:id:Represent:20180515161134j:plain
まずは守備力の強化が超重要です。

これまでみたいに「二遊間の守備だけ鍛えればいい」というわけにはいきません。

二三遊外野にも「走力」「肩」「守備」「捕球」が求めらます。

弾道2以上あえればこれらのポジションの打撃に関する能力はあればFやEでも問題ありません。

まずは「1点を確実に守り切る」力をつけることが重要。

ちなみに打撃力を強化するのは捕手と一塁手と代打要因だけで十分です。


それと以外と軽視できないのが「走力」存在。

外野の間を抜かれるのと、追いついてアウトにするのは天と遅の差です。

また「ランナー二塁」の状況で、単打でもホームインできるのは超重要。

それほど今作では「1点」が非常に重く、ロースコアの試合を勝ちきるチームが強いです。

2,3番手投手は代打要因に育成

これはわたしの超我流の育成方法ですが、「先発完投」が一番効率のいい戦術であり育成であると思います。

スタミナ切れが起きた時はタイムをとり、「励ます」を使い続ければスタミナFでも延長戦を完投するのは実は簡単。


わたしの理論では1学年にエースを1人だけ育成し、他の投手は3年間打撃要因の練習をします。

試合の後半で「どうしてもヒットがほしい」場面で自信を持って代打に出せる選手が控えているのは本当に大切。

ましてや守備力が売りのチームですからね。ワンポイントで使える代打の存在は大きいです。

「自分探しの本」を大量に使う

自分探しの本は選手の性格を変えることができるアイテムです。

今作でも内気の固有戦術である「甲子園の魔物」が最強です。


とはいえ下位互換の「ラッキーボーイ」が出現すると目も当てられません。

守備中心のチームだと魔物なしじゃビッグイニングは難しいですし。

というわけで最低でもスタメンに2人以上は内気の選手が欲しいです。
積極的に性格を変更して内気を狙っていきましょう。

スポンサーリンク



試合中の操作

次は試合中の操作方法です。

スモールベースボールを実践し、1点づつ積み重ねていくのがセオリー。

アウトカウントを使って進塁させる

守備力と機動力がメインのチームだからこその戦術。

送りバント、スクイズ、犠牲フライなどアウトカウント使って、確実に一点をとることを意識しましょう。
それと細かいことだけど「ランナー二塁」の状況では右方向に打って最低でも進塁打にすることか超重要。

打席に立っている選手や戦況によってコマンド選びはその都度変わりますが、基本的に「1つでも先の塁に進める」ことを忠実に実行しましょう。

チャンスの場面で積極的に代打攻勢

f:id:Represent:20180515161204j:plain
ビハインドで試合の終盤迎えた時、ランナーが溜まったor長打が欲しい場面では積極的に代打を使いましょう。

さっきも書いたけど、守備メインのチームでは打撃特化の代打要因は偉大な存在。
打力がある選手ってスタメンで使いたくなるけど我慢が必要です。


あと固有戦術を使い終わったスタメン選手を試合終盤で守備が安定している下級生に交代するのもあり

一回の固有戦術の威力はかなり大きいので、使い終わったら代打を出し途中出場の選手の固有戦術を使うのがおすすめです。

そのために選手交代による守備面でのリスクを最小限にするために控え選手の守備力も上げておきましょう。

慎重打法で四死球を増やす

2018の栄冠ナインはとにかく四死球が多いです。

長打を狙わない限り、「ミート・慎重打法」でいいと思います。

もともと打撃力が弱いチームだからこそ、早打ちをするより待球作戦の方が効率がいいかも。


今作ではカウントを整えるという細かい作業が今までになく重要になりました。

まとめ


ポイント

  • スモールベースボールが最強
  • 守備力&機動力重視の育成

ここら辺を意識してプレイしていると格下相手への取りこぼしはかなり減ります。

強敵にもロースコアのゲーム展開で勝負どころで魔物or代打攻勢で勝ちに行きましょう。

画像引用:KONAMI コナミ製品・サービス情報サイト