てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

【自宅で稼ぐ】月収5万円程度ならネット副業は難しくない

2018年おすすめのネット副業
f:id:Represent:20180426155717p:plain


どうも。「テラ」です。


インターネットとスマートフォンの普及により副業と呼べる範囲で「個人で稼ぐ」ハードルが大きく下がりました。


「いやいやネット副業なんてそんな甘くないでしょ…」って思う人もいるかもしれませんが、月に3万円~5万円程度の収入を達成するのは特別難しくないんですよ。


もちろん副業というのは僅かなプライベートの時間を切り売りして報酬を得るのでモチベーションや体力的という意味では難しい人もいるかもしれません。とは言え「ネットで稼ぐ」ということ自体のハードルは低いので「お小遣い稼ぎ程度」にコミットしてみる価値は間違いなくあります。


わたしも片手間ではありますが1年間ネット副業して「サラリーマンのお小遣い」レベルの収入を安定して稼げるようになれたので、具体的にネット副業で報酬を得る方法を解説していきますね。

スポンサーリンク


オススメのネット副業

いざネット副業を検討したところで「結局なにから始めればいいんだろう…」ってなりますよね。


で、ネット副業で具体的に何をするか?を選ぶ際の基準にしてもらいたいのが「初期投資不要」「持続性がある」ということ。特に初期投資や在庫管理があるとマイナスになるリスクがあるので副業初心者は要注意ですね。


ということを前提条件としておすすめのネット副業を紹介していきますね。

クラウドソーシング




個人的に最も手軽でおすすめのネット副業が「クラウドソーシング」です。クラウドソーシングで独立する人も現れたりここ数年でかなり有名になった印象。


クラウドソーシングはビジネスマッチングサイトを介して、発注者から何らかの仕事を請け負うシステムです。


具体的にどんな仕事があるかというと

  • WEBライティング
  • データ入力
  • テープ起こし
  • アンケート


といった「全くのスキル無しの人」でも通用する業務も結構あります。もちろん専門的な知識や経験な仕事も請け負うことができるので、本業のスキル次第では大きく稼ぐことも可能。


クラウドソーシングを始めるにはクラウドワークスBizseekなどのサイトがおすすめ。忙しい人でも休日の土日に頑張れば月に2万円~3万円くらいならサクッと稼げます。

ココナラ




「得意の売り買い」がキャッチコピーのココナラ。


ココナラはスキルのフリーマーケットで

  • 占い
  • 似顔絵・イラスト
  • 恋愛相談
  • ウェブサイトのコンサルタント
  • 結婚式のムービー作り

といった感じのちょっしたスキルを売ることができます。趣味や本業で得意分野がある人は間違いなく稼げる副業ですね。


ちなみにスキル無しの人でもココナラで稼いでる人もたくさん存在します。そういった人は

  • 愚痴聞き
  • ゲームのレベル上げ
  • レンタルフレンド

などの超ニッチな「あまりだれもやりたくない事の代行業」をして稼いでいます。


とりあえずでいいので、ココナラに登録して需要とか全く気にせず自分ができることをたくさん出品すれば徐々に稼げるようなりますよ。

ブログ・アフィリエイト

f:id:Represent:20180222140608j:plain
ネット副業の王道「ブログ・アフィリエイト」はハードルが高いと思われがちですが、実はそんなに難しいことではありません。


ビジネスモデル自体は超シンプルで「ブログを書いて広告を貼る」ただそれだけなんですよね。Twitter界隈ではブロガーでも稼げている人が続々と現れています。



ブログに興味がある人はA8.netに登録してどんな広告案件があるのか調べてみると広告収入のイメージがつきやすいです。


ブログ未経験だったわたし自身が会社員の片手間で副業ブロガーを始め、記事を書き続けたら半年くらいで収入を得ることに成功した経歴があるので個人的にはかなりおすすめ。


ちなみにわたしがブロガーになるきっかけとなった書籍が「ブログ飯」です。

筆者の経験をもとにアフィリエイトのビジネスモデルが詳しく解説され、ブログ稼げるようになるマインドが丁寧に書かれている「ブログ入門書」的な書籍です。

番外編・アンケートサイト




番外編ではありますがアンケートサイトもアリ。アンケートサイトはもっとも難易度が引くい。


とにかく簡単!スマホやパソコンでひたすら所要時間数分のアンケートに答えるだけです。


けど正直アンケートサイトは副業と呼べるレベルで稼ぐのは難しそう。現実的にどんなに頑張っても月収3000円程度が関の山でしょうか…。


一応ですが、最もオススメなアンケートサイトは老舗の「マクロミル」ですね。


時給換算すると心が折れそうになるのであまりおすすめできませんが、やるんだったら「中学生のお小遣い程度の報酬」と割り切ってコツコツ継続しましょう。

スポンサーリンク



わたしがあまりオススメできない副業

最後にあまりオススメできないネットの副業。


まぁ実際に稼いでる人もいるから一概にダメっていうわけじゃないけど。


必要以上に初期投資がかかったり、取らなくてもいいリスクを取る副業は「うーん…」って感じ。

ヤフオク・メルカリ

f:id:Represent:20180603113143p:plain
俗に言うせどり・転売ですよね。


商品の目利き・在庫管理・仕入れルートの確保などやることがいっぱい。薄利多売×在庫管理のリスクが付きまとう。


自分の「オタクジャンル」を主戦場にすれば勝機も見えてきます。なんにせよ行き当たりばったりが許されない副業ですね。

ユーチューバー

f:id:Represent:20180222140742j:plain
後発組のユーチューバーで成功するのはマジで厳しい。


まぁ御察しの通りですね。本気で参入するにしても機材への初期投資や編集技術、そして視聴者を楽しませることができる強烈な個性がなきゃ話しになりません。


ごく稀に「Channel MAKIHIKA」みたいなぽっと出の天才もいますが、本気でクオリティが高くないとそっこうで埋もれます。

ポイントサイト

よく広告で「簡単にお小遣い稼ぎ!」とか謳っているハピタスやげん玉などECサイトで稼ぐのも難しい。


高単価の案件と言えば

  • クレジットカードの申し込み
  • 保険の見積もり
  • 不動産の説明


などばかりで副業として継続的に稼ぐのが不可能なんですよね。


もしくは友達紹介でポイントを貯める必要がありますが、仕組みとしてはアフィリエイトと同じです。ブログ開設→友達紹介の広告を貼る→集客の流れ。その労力が必要なら絶対にアフィリエイトの方が儲かりやすいですよ。

関連記事:ポイントサイトは稼げない!マジで時間の無駄だった - てらレペっ!

副業しよう!

f:id:Represent:20180426155717p:plain
というこで「初期投資のリスク」と「事業の継続性」というポイント考慮して副業を始めましょう!


「月収20万円以上!」とかを目指す副業だと難易度が跳ね上がりますが、月に数万円の収入であれば自宅にいながら難易度低めノーリスクで取り組めます。


ここまで読んでも「俺には無理かも…」って思っている人は試しに一度クラウドワークスで仕事の案件を見るのがおすすめ。事務作業的な案件も数多くあるのでマジで簡単にできます。


ネット副業は「教えてくれる人が身近にいない」という欠点がありますが、一歩目を踏み出せさすればあっさり軌道に乗れますよ。