てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

てらレぺっ!

MENU

実際に勧誘されて気づいた「アムウェイで稼ぐのが難しい4つの理由」

スポンサーリンク

どうも。「テラカワ」です。


はじめに宣言しおきますが、


アムウェイはしていません。


以前、県内在住のアムウェイ会員が主催するバーベキューに参加してきた記事を書いているように何度かアムウェイの勧誘を受けた経験があります。


アムウェイの勧誘してくる人って必ずといっていいほど「アムウェイは稼げる」「アムウェイで夢を叶える」などのお花畑発言を連発してきます。はっきり言いますけどアムウェイは稼げませんよ(笑)



正しくいうと数ある副業の中でもアムウェイで稼ぐということはとてもハードルが高く難しいのです。少し考えればわかることなんですが洗脳されているアムウェイ会員はそんなこともわからないくらい盲目になっています。



稼ぐことが難しいと思う理由は大きくわけて4つあります。順番に解説していきますよー。


関連記事:アムウェイのバーべーキューに潜入したら想像以上に気持ち悪かった件

スポンサーリンク


イメージが悪い

アムウェイで稼ぐには自分の友人や知人に入会or販売しなければいけません。もちろんアムウェイの商品を勧めるわけですが、それにいいイメージを持っている人は少ないですよね。



アムウェイのことを知らない人であれば問題ありませんが、知っている人であれば勧誘を受けた時点で「あっ・・・」ってなるわけです。これから自分が売らなければ受けない商品がそんなイメージではとても難しいですよね。



知人に物を売るのにわざわざアムウェイの商品を選定するデメリットが大きすぎます。別にアムウェイじゃなくてもいいんじゃない?

営業ができなければいけない

そもそもですが、「物を売る=営業」です。アムウェイで稼ぐための最低条件として営業力が必須ですよ。



営業経験が無い人がいきなりアムウェイを始めても結果でるわけないでしょ。営業なめてんの?まぁ営業経験がないからこそ物を売る厳しさがわからずにアムウェイを始めるのでしょうが。


営業は誰でもなれる仕事ですが、誰でもできる仕事ではありません。営業をなめてアムウェイを始めた人のほとんどは養分です。

コンサルタントができなければいけない

f:id:Represent:20180219161927p:plain
アムウェイはマルチ商法と似たようなシステムで顧客を増やす手法です。親会員から子会員へ、子会員から孫会員へとピラミッド型の親会員が一番儲かる構造となっています。



つまり自分の「子」にあたる会員を増やすだけだではなく、「子」が「孫」を増やせるようにコンサルタントをしなければいけません。なぜかというと「子」の売上が「親」である自分の成績に反映されるからです。


自分の勧誘活動だけでなく「子」の勧誘活動にも協力する必要があるとは。冗談抜きでアムウェイで成功している人は仕事においてかなりポテンシャルが高い人物といえるでしょう。

これらをプライベートの時間を削って活動しなければいけない

ここまで紹介した内容を本業の合間をぬって活動しなければいけません。専業のアムウェイ会員の人もいますが、アムウェイの収入が安定しない状況では会社員との両立が現実的な選択でしょう。



先ほど紹介した「営業」+「コンサルティング」って能力だけではなく時間も必要ですよね。とても片手間でできる仕事ではありません。



その他にもミーティングや勉強会などの集会は頻繁に開催されています。アムウェイで本気で稼ごうと思うとプライベートの時間が大きく削られる覚悟が必要でしょう。