てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

てらレぺっ!

MENU

【2018年1月】アドセンスの審査攻略!【2週間ルールは嘘】

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171214004208j:plain
どうも。「テラカワ」です。

Googleアドセンスの審査が通らない!」って悩んでいる方は多いのではないでしょうか。わたしもアドセンスの審査に1回落ちているので辛い気持ちはとてもわかります。


当ブログの「てらレぺっ!」は2017年12月~2018年1月にかけてグーグルアドセンスの審査に臨みました。その当時のブログ状況をまとめました。今後グーグルアドセンスの審査に申請する人や審査に落ちてしまった人の参考にしてほしいです。

関連記事:【Googleのポリシーに準拠していないサイト】の対策法

スポンサーリンク


審査の時系列

グーグルアドセンスの審査に申請してからの時系列とブログの状況です。


わたしの場合は1回目の申請から合格までの期間は20日かかりました。審査の期間は人によってだいぶ違うようですね。当日に審査結果の通知が来る人がいれば1ヶ月以上の人もいるそうです。

2017年12月10日 1回目の申請

1回目のアドセンス申請時の記事数は24記事です。1記事あたりの文字数は1000~2000文字程度です。メニューバー・プライバシーポリシー・お問い合わせフォームも設置済み。画像やアフィリエイトリンクは外してあります。


ちなみに前日に独自ドメインを取得したばかりのできたてほやほやのブログです。


当時の不安要素として記事の質が悪いことでした。なんせまだブログ歴が1ヵ月ほどですからね。


審査申請後もほぼ毎日のペースでブログを更新し続けました。

2017年12月24日 不合格通知

申請してから2週間経ちましたが音沙汰がありませんでした。心配&せっかちな私は審査状況確認フォームから審査状況に関する質問メールを送りました。


メールを送った数時間後に審査結果のメールが届きました。効果ばつぐんです(笑)1回目の審査は「Googleのポリシーに準拠していないサイト」という理由で不合格になりました。

2017年12月25日 2回目の申請

1回目の審査に不合格になった翌日に再申請しました。2回目の申請時の記事数は37記事。過去記事のリライトなどの微調整は一切行わず、記事数を増やしただけの再申請です。

2018年1月2日 合格通知

1月2日にグーグルアドセンスの合格通知をいただきました。


ネットの噂では「2週間ルール」の存在がささやかれていました。アドセンスの再審査を受けるには2週間以上の期間を空けなければいけないというものです。ですが2週間ルールは全く関係ありませんでしたね(笑)

記事の内容

個人的に少し心配でしたが、禁煙や飲み会をテーマにした記事をいくつか書いていました。もしかすると「ポリシー違反になるのかな?」と思いましたが問題なかったようですね。


また、アムウェイをディスった記事もありました。さすがに2回目の審査に落ちたら削除しようと考えていましたがこちらも大丈夫でした。


色んなブログで「人のためになるよう記事」が必要と書かれています。しかし、わたしがアドセンスに受かった時点では記事のクオリティは低く、人のためになるような記事は少ないと自負しております。個人的な意見ですがアドセンス合格には記事のボリュームが大切なのかと考えています。

まとめ

まず声を大きくして言いたいのは再申請における2週間ルールはデマです。わたしは不合格の翌日に再申請をして審査に合格しました。アドセンスの審査に関するネットの噂話はたくさんあるから惑わされないでくださいねー。

審査に落ちても諦めない

最後にアドセンス合格のための根性論っていうか精神論です。


アドセンスに不合格の通知がくると結構落ち込みます。膨大な時間をさいて作ったブログが不合格の烙印を押されるわけですからね。マジで辛いです。


しかし本気でブログを収益化したいのであれば、ブログを書き続けなければいけません。アドセンスの審査に合格するよりも収益を出す方が難易度は高いです。


最終目標はアドセンス合格ではなく収益を出すということを忘れてしまうとモチベーション維持は難しくなってしまいます。