てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

てらレぺっ!

MENU

既婚者は遊んではいけない風潮は非合理的な精神論でしかない

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171214010028j:plainどうも。「テラカワ」です


独身時代に比べ結婚後や育児中は友人と遊ぶ頻度は減ります。家庭のこと、子供のこと、自由に使えるお金のこと色んなしがらみがあるからでしょう。


ただ我慢することや、諦めることを美徳にする必要はないんです


私の経験上、家庭というコミュニティにしか属さないのは精神衛生的に悪いです。だって家庭以外にも自分の大切な物や大切な人っていますよね?それらを失って自分らしい人生を歩めますか?

関連記事:産後、夫は飲み会に行ってはいけない論は夫婦の信頼関係の問題 - てらレペっ!


スポンサーリンク


結婚後、遊ばせない非合理的な謎の精神論

果たして結婚後は趣味や友人達と自ら疎遠にするメリットはあるのでしょうか。


結婚後は各方面から「既婚者は外出を控えるべき」という謎の精神論が聞こえてきます。

既婚者の自覚が足りない論


既婚者の自覚ってなんのことなんでしょうね。

私が思う既婚者の自覚とは

  • 夫婦で協力して生活する(経済的・子育て・怪我や病気など)
  • 不貞行為をしない

正直これくらいしか思い浮かびません。優先するべきは友人より家庭なのは確かです。しかし既婚者だからというしょうもない理由でストレスを溜めて生活するのは苦しいだけの結婚生活です

なんで結婚したの?論

外出が多いからといって「なんで結婚したの?」というのはマジでナンセンスですよね。「遊びたいなら独身のままでいいじゃん」っていう意見。


既婚者は遊んではいけないとか意味が分からない


もちろん結婚したら優先するのは家庭です。しかし「遊びたいなら独身のままでいいじゃん」という言葉はパートナーに対するリスペクトが明らかに欠けています。

家庭を大切にするべき

もっともな意見だと思いますが、遊ぶことが家庭を疎かにしているは思えません。


夫婦や子供と過ごす時間はとても重要です。しかし遊びに出かけることが家族を大切にしていないというのは理論の飛躍です。

この意見対して問いたいのが

休日は必ず家族と過ごす必要があるのか?

私の考えですがパートナーである妻には

  • 友達を大事にしてほしい
  • 自分らしく生きてほしい
  • 子供と離れてゆっくりする時間を持ってほしい

と思っています。

家族を大切にするのは勿論ですが自分を大切にしてほしいと思っています。

パートナーを束縛するのは結婚生活を息苦しくするだけ

考えてみてください。結婚したからといってパートナーを家庭に縛り付けるのはただの束縛だと思いませんか?


パートナーの幸せや自由を否定するのが結婚生活ではありません。それこそパートナーや家庭を大切にしていない行為です。それを認められない人は自己中心的な束縛者です。