てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

てらレぺっ!

MENU

中学・高校・大学時代に私が絶望的にモテなかった5つの理由

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171214005917j:plainどうも。「テラカワ」です。


社会人なる前はモテたことがありませんでした。。。今だから振り返る悲しい現実です。


ってことで今日は私が絶望的にモテなかった理由を紹介です。

スポンサーリンク


①清潔感の欠片もなかった

モテない男の定番ですよね(笑)


私の場合は

  • 眉毛が汚い
  • 毎日ひげを剃っていない
  • 大学にクロックスとスウェットでいくことが多かった
  • 鞄がぼろい
  • 髪の毛はいつもボサボサ
  • 高校時代はロッカーと机の中はぐちゃぐちゃだった
  • 箸の持ち方が汚かった

本当に酷かった!

振り返るだけで恥ずかしい思いをします。異性にモテないだけでなく同性にも引かれていました。超黒歴史です。

②異性と会話ができない

これモテない男性のあるあるですよね。異性と会話する機会があったとしても緊張して喋れないんです。

具体的には

  • 目を合わせれない
  • 言葉が出てこない
  • かむ
  • 声が超小さくなる
  • ちょっとしたパニック状態

これ共感してくれる人いるかなー。

漫画で例えると「おおきく振りかぶって」の主人公の三橋廉みたいな感じ。当時は女性に対して恐怖心みたいなのがあって日常会話がままならない状態でしたね。

③自分に自信が無かった

当時は「一生彼女ができない」と悟っていました。女性とお付き合いする自信が無かったんです。そのマインドってとっても恐ろしいんです。


あきらめる→だらしなくなる→評判が下がる→自信を失う→あきらめる

こんな感じで悪い方に無限ループ状態です。


恋愛だけでなく勉強やスポーツもできなかったんで全てにおいて自身が無かったんです。成功体験が極端に少なく「自分は何にできない人間」っていう10代ながら悲壮感漂う少年でした。

④空気が読めなかった

10代の時によく言われた言葉

  • 空気が読めない
  • うざい
  • その割に人の評価ばっかり気にしている
  • 一言多い
  • 無意識に人を不快にさせてる

すごい言われようでした(笑)


今は当時の自分を客観的にみることができるようになりました。私自身も当時の自分はイライラします。異性と会話ができない以前に同性にすら嫌われていました。極度のコミュ障だったと自負しています。

⑤他人の陰口を言っていた

マジで人として最低の少年でした。まったくもってモテるどころではありません。不満があった時に嫌われるのが怖くて直接意見を言うことができませんでした。


その代わりに陰で悪口を言ってストレスを解消する典型的な陰キャラです。女子の前でもそんな感じだったので超嫌われていました。

まとめ

ネガティブな要素を持っていると絶対にモテません。てか同性からも嫌われます。


人に不快な気持ちをさせていると気づくところがスタートです。