てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

てらレぺっ!

MENU

2018ロシアW杯は死の組はナシ?グループリーグの展望

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171214003259j:plainどうも。「テラカワ」です。

ついに2018ロシアワールドカップのグループリーグの組分けが決定しました!今から開幕が待ち遠しいですね!グループリーグの展望をテラカワがグループリーグをどうなるか予測しました。

◎1位濃厚
〇突破濃厚
△当落線上
✖敗退濃厚

こんな感じ分けちゃいます。

無難な予測なので異論は受け付けます!

スポンサーリンク


グループA

◎ウルグアイ

△ロシア・エジプト
✖サウジアラビア



ウルグアイが頭1つ抜け出した状態。その後を追う開催国ロシアはホームアドバンテージがありますが

・ヨーロッパ予選を戦っていない
・ユーロ2016の惨敗

などの不安要素があります。



グループ2位を争うエジプトとサウジアラビアにもつけ入るスキはあるでしょう。開幕戦のロシアVSサウジアラビアの結果次第では混沌としたグループになります。

グループB

◎ポルトガル・スペイン


✖イラン・モロッコ



典型的な2強2弱のグループ。
スペインがポッド2だっため「死の組」になる可能性が高かいと予想されていました。



しかし同大陸のポルトガルを引き当てため南米1+欧州2のような死の組にはなりませんでした。正直、タレント力や予選のタフさを比べるとイランとモロッコのグループリーグ突破は望み薄です。

グループC


〇フランス
△ペルー・デンマーク
✖オーストラリア



フランスがグループリーグ突破の筆頭。ペルーとデンマークがその後を追いかける構図です。


しかしペルーとデンマークもタレント揃いなのでフランスのグループリーグ突破も安泰ではありません。アジア最終予選と大陸間プレーオフを低調なパフォーマンスで終えたオーストラリアには厳しいグループか。

グループD


〇アルゼンチン
△アイスランド・クロアチア・ナイジェリア



グループDは予想が難しいグループの印象。それでも最終予選では苦しんだものの土壇場で出場を決めたアルゼンチンが優位か。


アイスランドとクロアチアはヨーロッパ予選でも同じ組でした。結果は1勝1敗。アイスランドは初出場ですがユーロ2016でも好成績を残しています。もはやダークホースではありません。


ポッド4最強と目されるナイジェリアにも突破のチャンスはあります。

グループE

◎ブラジル

△スイス・コスタリカ・セルビア



グループEの2位予想は無理ですね。
コスタリカは最終予選でアメリカとトリニダード・トバゴに4戦全勝です。もはや強豪の域でしょう。



スイスとセルビアは言わずもがなですよね。それでもブラジルの優位は変わりません。

グループF

◎ドイツ
〇スウェーデン
△メキシコ
✖韓国



グループFは3強1弱の構図。


それでも本命のドイツは揺るぎません。メキシコは試合日程と試合会場の移動距離と気候が32チーム中1番きついであろうF2に入りました。そのためコンディション面ではスウェーデン有利か。



最終予選が終わって以降、調子を取り戻してきた韓国には残念な組み合わせ。

グループG

◎ベルギー・イングランド


✖チュニジア・パナマ



実力的にチュニジア・パナマがつけ入るスキはなさそう。最終節を残してグループリーグ突破のチームが決まってしまう可能性も。


グループH

◎コロンビア
〇ポーランド
△セネガル
✖日本



我らが日本代表は組分け的には悪くないですね!日本と韓国のどちらかがグループFに入るのかハラハラした人も多いはず。


しかし客観的に見ても主観的に見てもグループ突破は難しそう。問題は日程なんです。苦手の南米と初戦からあたってしまうのが最悪なんです。グループ最強のコロンビアとは最終節で当たりたかったのが本音です。なんとなく対戦国が前回のブラジルワールドカップの時と似ている感じがしますね(笑)

今大会は死のグループがない!?

全体的に力のあるチームがばらけてバランス良い組分けになったと言えます。


そこで毎大会騒がれる「死の組」はどこなのか?ぱっと見ただけだとグループFが厳しいグループに思えます。次点でC・D・Eあたりのグループが厳しいですよね。


しかし過去の大会で存在した死の組は

2002W杯

  • スウェーデン
  • イングランド
  • アルゼンチン
  • ナイジェリア

2006W杯

  • アルゼンチン
  • オランダ
  • コートジボワール
  • セルビア・モンテネグロ

2012ユーロ

  • ドイツ
  • デンマーク
  • ポルトガル
  • オランダ

2014W杯

  • コスタリカ
  • ウルグアイ
  • イタリア
  • イングランド

などのような全チームがポッド1またはポッド2だけのようなグループがありました。それに比べると今大会は死の組と言えるグループは存在していません。チリ・オランダ・イタリア・アメリカなどの決勝トーナメント常連の国が予選で敗退したことが要因です。