てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

てらレぺっ!

MENU

自宅でできる!最速で腹筋を割るための簡単メソッド

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171214011054j:plainどうも。「テラカワ」です。



奇麗なシックスパックって全ての男性の憧れですよね。
ただ筋トレってなかなか継続して行うのが難しいのが現実です。



筋トレが継続できない理由としては

  • きつい
  • 見た目の変化が感じられない
  • つまらない

こんな感じだと思います。



私自身も中学時代、高校時代、大学時代では結構ハードな運動部に所属していましたが腹筋が割れることはありませんでした。しかし社会人時代は運動をする機会が減ったにもかかわらず奇麗なシックスパックを維持しています。ってことで超簡単に腹筋を割る方法を紹介しますよー。


スポンサーリンク



痩せる

まずは痩せましょう。


BMIが「22以下」であることが腹筋を割るための最低条件です。「21前後」であれば1カ月で余裕で腹筋は割れます。痩せるための有酸素運動のようなきついダイエットは必要ありません。高カロリーで糖質と脂質が高い食品を食べなければ自然と痩せていきます。


私の経験上BMIを24から22まで下げるには3週間前後の期間が必要です。実際にたったの3週間で68キロから62キロまでの減量に成功しています。

腹筋ローラー

痩せた後は腹筋ローラーで体を鍛えます。


週2回に5分間だけやればすぐに効果が表れます。本気で腹筋ローラーをやれば5分だけでも十分鍛えられます。


最初は床に膝を着いてのトレーニングになりますが、1カ月継続できれば立ちコロもできるようになるでしょう。ちなみに自重での腹筋運動はかなり効率が悪いですよ。トレーニングの時間が長く、負荷もかけづらいです。


自重トレーニングはきつくてつまらないトレーニングになってしまうので腹筋ローラーは必須アイテムです!

継続するためのモチベーション

ダイエットと腹筋ローラーを続けていれば多くの人は2ヵ月ほどで腹筋が割れて奇麗なシックスパックを手にすることができます。


勝負は本当に短期決戦ですよ。そのためモチベーション作りも必要ないです。ただその短期間を突っ走ればいいだけなのです。

腹筋が割れているとマジで自分に自信がもてる

私は太っていた時代、またはガリガリに痩せていた時代は人前で服を脱ぐのがコンプレックスでした。それどころか夏服を着ると自分の体系が浮かび上がり憂鬱になります。


ただ腹筋を割ると

  • 服を着るのが楽しくなる
  • 人前で脱いでも恥ずかしくなくなる
  • 鏡の前で見とれてしまう

マジでメリットが多いのでみなさんもどうぞお試しあれ。