てらレペっ!

筋トレ・ガジェット・ゲーム・子育て・旅行などをテーマにした雑記ブログ

てらレぺっ!

2018年ロシアw杯におけるグループリーグ【死の組】考察

f:id:Represent:20171214010833j:plainこんにちは。「テラカワ」です。



2017年11月16日に世界中で行われていた2018年ロシアワールドカップの予選が終了しました。各大陸でワールドカップ常連国が敗れる波乱が続きましたね。イタリア、オランダ、チリ、アメリカなどの本大会でも上位を狙える国が敗れたことは少し寂しいです。



そして出場国が全て出揃ったため本大会のポッド分けも確定しました。2017年12月1日はグループリーグ抽選会が行われます。ここで注目するのはグループリーグで強豪同士が対戦する死の組でしょう。

スポンサーリンク



今大会のポッド分け

今大会のポッド分けは以下の通り。

ポッド1

  • ロシア(2大会連続11回目)
  • ドイツ(17大会連続19回目)
  • ブラジル(21大会連続21回目)
  • ポルトガル(5大会連続7回目)
  • アルゼンチン(12大会連続17回目)
  • ベルギー(2大会連続13回目)
  • ポーランド(3大会ぶり8回目)
  • フランス(6大会連続15回目)

ポッド2

  • スペイン(11大会連続15回目)
  • ペルー(9大会ぶり5回目)
  • スイス(4大会連続11回目)
  • イングランド(6大会連続15回目)
  • コロンビア(2大会連続6回目)
  • メキシコ(7大会連続16回目)
  • ウルグアイ(3大会連続13回目)
  • クロアチア(2大会連続5回目)

ポッド3

  • デンマーク(2大会ぶり5回目)
  • アイスランド(初出場)
  • コスタリカ(2大会連続5回目)
  • スウェーデン(3大会ぶり12回目)
  • チュニジア(3大会ぶり5回目)
  • エジプト(7大会ぶり3回目)
  • セネガル(4大会ぶり2回目)
  • イラン(2大会連続5回目)

ポッド4

  • セルビア(2大会ぶり12回目)
  • ナイジェリア(3大会連続6回目)
  • オーストラリア(4大会連続5回目)
  • 日本(6大会連続6回目)
  • モロッコ(5大会ぶり5回目)
  • パナマ(初出場)
  • 韓国(9大会連続10回目)
  • サウジアラビア(3大会ぶり5回目)

死の組考察

抽選では同じ大陸同士のチームはグループリーグでは対戦しない措置がとられます。13か国出場するヨーロッパも同じグループには最大2チームまでしか入りません。



その条件を踏まえると死の組ができあがる可能性が高くなるには
ヨーロッパ2チームと南米1チームが同じグループに入る必要があります。

ポッド1

ロシアとポーランドのグループは死の組になる可能性は低いです。



どこのチームも強豪ですがロシアとポーランドはポッド1の中では前評判が低いチームでしょう。ロシアは開催国のアドバンテージがありますが本来ならポッド3かポッド4の実力です。ポーランドに関しても他のチームと比べるタレント不足が否めません。

ポッド2

実力だけ考慮すればポッド2はスペイン・イングランド・コロンビア・ウルグアイの4チームが死の組の候補と言えるでしょう。



しかし大本命は、ポッド1とポッド2の中で唯一ヨーロッパと南米以外のチームであるメキシコです。メキシコはポッド1の南米のチームと同じグループに入るとポッド3とポッド4でヨーロッパのチームが入る可能性を残してしまいます。



ポッド1に比べるとポッド2のチームは力が均衡しています。他のポッドからすると限りなく当たりクジが無いグループです。

ポッド3&ポッド4

ここのグループのクジ運で死の組ができあがると言っても過言ではありません。



デンマーク・スウェーデン・セネガル・セルビア・ナイジェリア・が死の組大本命です。この5チームはタレントが充実しているとともに、大陸予選では厳しいグループで勝ち上がってきたました。

死の組に入るのはナイジェリア。次点でメキシコ・スウェーデン・デンマーク

死の組に入る可能性が32チーム中で一番可能性が高いのはナイジェリアです。



ポッド3にアフリカのチームが3チームあります。それらのチームとは同じグループになることはありません。残りのデンマーク・スウェーデン・アイスランド・コスタリカ・イランのどれかと同じグループになります。



そこでデンマークかスウェーデンと同じ組になるようなことがあれば死の組のできあがりです。メキシコもポッド1の南米次第って感じですね。

セネガル・セルビアも不気味な存在


と言ってもこの2チームはナイジェリアに比べると死の組に入る可能性は少ないです。しかし3強1弱の厳しいグループに入る可能性が高そうです。

抽選会は12月1日

ここまでガチになって予想してきましたが本番の抽選ではどうなるかわかりません。我らが日本代表の健闘を祈りましょう!