てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

てらレぺっ!

MENU

父親になったら最低限出来てほしい育児スキル

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171214010144p:plainこんにちは。「テラカワ」です。

ここ数年で頻繁に聞くようになった「イクメン」「男性の育児参加」などのキーワード。これらの言葉って裏を返せば過去の日本人男性がどれだけ育児や家庭に参加していないかが象徴されています。


子供は夫婦で育てるものです。もっと言えば兄弟や祖父母、家族で育てなければなりません。できることなら父親にも母親と同じレベルで育児を行うことができるのが理想です。

しかし現実は母親主導の育児であったり、それぞれの家庭の状況があるので一概には難しいです。それでも「これだけは絶対にできるようなってほしい!」という父親になったら最低限出来てほしい育児スキルを紹介します。

スポンサーリンク



子供と2人で食事

「子供と食事するのなんて簡単じゃん!」

そんな声が聞こえてきそうですが以外と難しいですよ。


少し機嫌が悪いだけでご飯を食べるのを止めてしまったり、ミルクを飲むのに時間が掛かったり基本的に大人の思い通りなりません。ましてやお父さんが1人でミルクの準備や離乳食を作ったりするのは慣れてないとスムーズにいきません


日頃からお母さんがどんな要領で食事と準備をしているか必ず把握しておきましょう。ただ離乳食をたまに作るのくらいは簡単なんですよ。スーパーに行けば離乳食用のレトルト食品がたくさんあります。

おむつを替える

できて当然!基本中の基本ですね!我が子のうんちなんて奇麗なものですよ。子供のおむつのサイズを把握しておけばなお良しです。

小児科に連れていくことができる

かかりつけの病院はお父さんも必ず把握しておきましょう。子供の保険証・母子手帳・受給者証が家のどこに置いてあるのか?これらの情報もお母さんから聞き取っておいてください。


緊急の時や、お母さんが動けなくなった時はお父さんが病院に連れて行くしかないんですよ。時間に余裕がる時に一度でも、子供の診察に付き添っておけば2回目からは余裕です。

寝かしつけ

寝かしつけに関しては結果オーライでいいと考えています。というのも寝るも起きてるのも子供次第だからです。

とりあえず

  1. 部屋を暗くする
  2. 横になる
  3. 泣こうがわめこうがひたすら寝るのを待つ

どうしても寝ないで泣き続けるようなら抱っこをしてあげればいいですし、それが辛いなら危険が無いように見守りましょう。泣くからと言って一晩中抱っこしていたらお父さんの体力が持ちません。できる体力的にできる範囲で頑張りましょう。

1人で子供をお風呂にいれる

お父さんと子供が一緒にお風呂に入って、お母さんがキャッチ。ではありません。一連の流れを全てお父さん1人で行います。難易度はかなり跳ね上がるでしょう。

1人でお風呂に入れるには勢いが必要です。お父さんはお風呂に入らず子供の体を洗って、湯船に入れて、素早くバスタオルで体をふきます。

まとめ

これだけできてもお母さんの育児スキルの足元にも及びません。お母さんから言わせてもらうとできて当然なんです。

これらの紹介した育児スキルを全てお父さんがこなせないとお母さんは、

  • たまにも飲みに行けない
  • それどころか子供を置いて外出すらままならない
  • お母さんが妊娠や病気で動けなくなった詰む

この記事で紹介した育児スキルは本当にできて当然なんです。