てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

てらレぺっ!

MENU

香港のゲストハウス「重慶大厦」で宿泊する際に注意することまとめ

スポンサーリンク

どうも。「テラ」です。

2016年、香港で宿泊した際に重慶大厦(チョンキンマンション)を利用しました。重慶大厦は尖沙咀にある巨大な雑居ビルです。なかには飲食店や格安で宿泊できるゲストハウスが入居しています。


ただ実際は香港らしからぬ特異な空間です。かなりカオスな経験ができるので香港に行く際は是非立ち寄ってみてください。海外旅行初心者の私には衝撃が強すぎました。ってことで重慶大厦に初めて宿泊する人に注意してほしいことをまとめました。


入口の客引きがパワフル

f:id:Represent:20171115180714j:plain
重慶大厦に入るための第一関門です。

重慶大厦の入り口には大勢のインド人が客引きをしています。旅行者だと気づかれると、すかさず後をつけたり手を引いてきます。

彼らの旅行者を見つける感度が尋常じゃないです。重慶大厦の入り口付近にいるだけでグイグイです。この客引きの勢いが凄すぎて恐怖を感じました。海外旅行初心者の女性だけだと中に入るのも一苦労かもしれませんね。

不衛生&カレー臭

中に進むと飲食店や両替所が立ち並んでいますが

とにかくカレーの臭いがすごい!

飲食店の多くはカレー屋なのでカレーの臭いが充満しています。私はこの臭いがダメでした。また重慶大厦での飲食は勇気と覚悟が必要です。わたしは食欲はでませんでした。

それとうかつに壁に寄りかかったり触らないほうがいいです!油まみれになっている個所が結構多いです。そのおかげで私の手は油でベトベトの真っ黄色になりました。

目当てのゲストハウスにたどり着くまでが迷路

重慶大厦はA棟~F棟まである巨大雑居ビルです。一階のエレベーターがいくつかあり、そこでA棟~F棟に別れています。一階スペースは広く混沌としているためエレベーターの場所が見落としてしまいがちです。


迫りくるキャッチから逃げながら地図重慶大厦に入ってからも目的地のゲストハウスにたどり着くまで時間が掛かる場合があります。

部屋が汚い

これは泊まった部屋がそうだっただけかもしれませんが

  • ベットの下にゴミが落ちている
  • トイレットペーパーが腐ってる
  • 変な虫がいた(朝起きたら痒くなっていた)
  • ベットが若干湿っていた

などなど、旅行初心者にはショッキングな部屋でした。

それでも値段は一泊900円。破格の値段でした。ちなみわたしが宿泊した部屋にはWi-Fiあり、そこそこ早かったです。

まとめ

  • 宿泊は旅行初心者には結構きついかも
  • 女性や潔癖の人も宿泊はやめておくのが無難
  • それでも1階は香港らしからぬカオスな空間。行ってみて損はない。