てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

MENU

超簡単!赤ちゃんに初めてのストローの飲ませ方

スポンサーリンク

どうも。「テラカワ」です。


今回の記事は我が家で実践した「赤ちゃんの初めてのストローの飲ませ方」を紹介します。


ちなみに息子がストローで水分補給をできるようになったのは生後6~7ヵ月頃からです。

「水分補給させたいけど母乳やミルク以外は飲んでくれないよ!」って人に超おススメ。

スポンサーリンク


乳首や哺乳瓶になれてストローを吸ってくれない…

夏場の暑い時期って、母乳とミルクだけで水分補給させるのって大変です。

ミルクの場合は飲ませすぎは問題ですし、母乳も無限にでるわけじゃないですからね…

さらには卒乳を見据えると、いつかは「早くストローで水分補給できるようになってほしい」わけです。


で、いざストローのトレーニングを始めても赤ちゃんは口にストローを咥えたままでなかなか吸ってくれない。



「じゃあどうするのさ!」




ってことで以下が息子がストローをマスターした方法。

授乳前にお風呂に入れる

まずは赤ちゃんをお風呂に入れます。なるべく授乳前がおすすめ。

お腹が空いた&喉が渇いたという状況にするのが狙い。


注意点として、間違ってものぼせさてはいけません。

長風呂なんかして脱水症状になったら元も子ないですからね。


あくまで「ご飯の前にお風呂入ろうか♪」レベルの話です。

紙パックのイオン飲料を押し出しながら飲ませる

お風呂を上がったらいよいよストローのトレーニング開始。まずは紙パックのイオン飲料をストローで飲ませます。

上手くストローで飲めない子には、紙パックを少し押してイオン飲料を口の中に少しづつ出してあげます。

それを何回か繰り返すと、だんだんとストローを自分で吸い上げてくれるようになるんですよね。

イオン飲料は美味しいのでストロートレーニングに最適

「なんでイオン飲料がいいの?」って人がいると思います。

イオン飲料って大人に例えるとアクエリアスやポカリスウェットみたいな物なんですよ。

美味しいから赤ちゃんも飲みやすいってことです。

間違いなくお茶より美味しいのでストロートレーニングに関しては最適です。

スポンサーリンク


日常的な水分補給はベビー麦茶がおすすめ

1度ストローの飲み方を習得して以降はマグにノンカフェインの麦茶を入れて飲ませました。麦茶のメリットとして、かなり安上がりなんですよね。

日常的に飲むものなので安いのはありがたいです。

イオン飲料もいいんですが

  • 少なからずカロリーがある
  • 虫歯が心配


っていう不安もあるので我が家では、夏場に外出した時に限定して飲ませました。