てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

MENU

入院中にポケットWi-Fiは必須!短期レンタルやプランを解説!

スポンサーリンク

どうも。「テラカワ」です。



忘れがちですがポケットWi-Fiは入院生活では必須アイテムと言えます。



数年前に妻が切迫早産で1ヶ月ほど入院した時、病院にWi-Fi環境が無く最悪な入院生活を過ごすところでした。



なんと暇つぶしにスマホで動画やSNSを見まくった結果、入院3日目で通信速度制限を食らうことに…



マジで入院中ってスマホいじるくらいしかやることないんですよね。




油断して動画を見まくっているとサクッと通信速度制限に陥ってしまいます。



ということで日数を選んでレンタルできる入院中におススメのポケットWi-Fiの紹介です。

スポンサーリンク


店頭でレンタルできる店は少ない

ポケットWi-Fiを店舗でレンタルできる場所って意外と少ないです。


都内ですら店舗営業は僅かです。しかも地方でポケットWi-Fiをレンタルしようとすると空港くらいしかありません。


「地名 Wi-Fi レンタル」で検索すればわかりますが、基本的に店舗に出向いてのレンタルはおススメできません。

ネットで簡単にレンタルできる

「じゃあどこでレンタルするのさ?」






ってことで推奨するのがネット申し込みですね。



おススメの短期ポケットWi-Fiネットショップがこの2つ。



Wi-Fi東京レンタルショップ



【WiFiレンタル.com】


国内用で短期の日数で契約できるWi-Fiサービスって実は少ないんですよね。間違っても割高な海外旅行用のポケットWi-Fiは使わない方がいいです。



どっちのショップも当日発送が可能。ネット注文すると早ければ翌日に指定の場所に届けてくます。



使い終わったらレターパックにWi-Fiルーターを入れてポストに投函して返却終了です。



ちなみ我が家ではWiFiレンタル.com
でポケットWi-Fiをレンタルしました。


ルーターの選び方

サイトを見てもらえればわかりますが契約の種類や機種も様々です。

ちなみわたしが1ヶ月の入院生活でレンタルしたポケットWi-Fiはコレ。
f:id:Represent:20180404172349j:plain
画像出典:WiFiレンタル.com


1日あたりのレンタル料金が176円と格安でレンタルできました。

データ通信無制限がおすすめ

ルーターを選ぶ基準としてデータ通信無制限は必ず必要です。



データ通信無制限でも1日1Gや3日3Gの制限があるプランがおすすめですね。

入院中は1日1G使えれば十分スマホで動画なども楽しめます。


逆に利用可能データ量の上限が決まっているプランだと長く退屈な入院生活を乗り越えるのは難しいでしょう。

回線選びはお好み

特にこだわりがない人は回線選びはドコモかsoftbankが無難でしょう。



このご時世、屋内だから圏外になる回線は少ないですしね。



ちなみ自分の使っているスマホの他社キャリア回線のポケットWi-Fiでも問題なく利用できます。



ドコモのスマホだからドコモ回線のWi-Fiじゃなきゃダメってわけではないです。




【WiFiレンタル.com】

まとめ

この記事のまとめです。

  • 入院中もWi-Fi環境があった方がいい
  • Wi-Fiレンタルはネット申し込みが簡単
  • データ通信量無制限のプランがおススメ
  • 回線選びはお好み

病院によってはポケットWi-Fiの持込みが禁止されいる場所もあります。看護師によく確認してからポケットWi-Fiを持込みましょう。