てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

MENU

ドコモとAUからマイネオに乗りかえる流れをわかりやすく説明するよ

スポンサーリンク

どうも。「テラカワ」です。





「格安SIMに乗りかえようと思うんだけど結局のところどうやるのさ?」






マイネオをはじめとする格安SIMに乗りかえは初めてという人、多いと思います。



やったことがないからこそ、「よくわからない」「難しそう」っていう考え先行してしまいますよね。



ただ、実際に乗りかえ手続きをしてみるとビビるほど簡単&すぐ終わります。




今回の記事は「ドコモとAUからマイネオに乗りかえる方法」説明します。

関連記事:大手キャリアから格安SIMに乗りかえる3つのメリット - てらレペっ!

スポンサーリンク



乗り換えの手続きの前にやっておきたいこと

絶対にやっておかなければいけないわけじゃないです。



だからこそ見落としがちポイントの紹介です。

マイネオで使用する端末の準備

現在使用しているスマートフォン端末を、そのままマイネオで使用する人は問題ありません。


乗り換えと同時に機種変更を検討している人は端末の準備が必要です。新しくスマートフォン端末を購入する方法は主に3つ。

  • ネットでスマホを購入する
  • 中古スマホショップで購入する
  • マイネオで販売しているスマホを購入する


ちなみにわたしはマイネオ乗りかえる際、メルカリで新品のXperia XZを購入できました。

関連記事:メルカリは新品のXperiaやgalaxyを激安購入できる超穴場 - てらレペっ!



せっかく機種変更をするので新品の端末を購入したほうがいいですよー。



マイネオで購入できる端末はAQUOSやARROWSやHUAWEIなどなど。


galaxyやXperiaを使いたい場合は自分で探して購入する必要があります。

現在使っているキャリアのポイントを使い切る

AUポイントとDポイントの残高を確認しておきましょう。



意外と自分の気づかない間にポイントがかなり溜まっていることがあります。



数千円単位でポイントが貯まっていることが多いと思います。ポイントを使ってから格安SIMに乗りかえましょう。

エントリーパッケージを購入

忘れがちですがエントリーパッケージの購入はけっこう重要です。Amazonや楽天市場でも購入できるのでサクッと購入しちゃいましょう。

関連記事:mineoのエントリーパッケージを購入するメリットは? - てらレペっ!


エントリーパッケージが無くてもマイネオの申し込みに支障はありません。しかし申し込みの時に、エントリーパッケージに記載されている16桁のエントリーコードを入力すると3240円の事務手数料が無料になります。



エントリーパッケージの価格は400円~1000円とばらつきがあります。わたしの調べた最安値はAmazonで400円くらいで購入できます。

スポンサーリンク



契約中のキャリアからMNP転出の予約番号もらう

ここからは実際にAUやドコモからマイネオに乗りかえるための手続きです。


マイネオに申し込む前に現在契約中のキャリアから転出の予約番号をもらいます。この作業をすれば現在利用している携帯番号をマイネオに引き継げます。いわゆるMNPってやつですね。


MNP転出の予約番号をもらう方法は以下の3つ。ちなみMNP転出はネットからの申し込みが圧倒的に簡単です。

ドコモショップ・AUショップで転出手続きをする

各キャリアのショップで転出手続きをし予約番号をもらうことができます。


ただこの方法は一番おススメできません。

  • 順番待ちで平気で1時間~3時間並ぶ
  • スタッフによる長時間の転出引き止め
  • 身分証明などの手続き自体に時間がかかる

マジで休日が潰れてしまいます。




以前わたしはAU→ドコモにMNPで乗りかえたのですがほんとうに時間がかかります。



「自分でやるのはなんか不安…」と思う人いるかもしれません。しかし転出手続きは絶対に自分でやった方が簡単です。


というわけ以下がショップに行かず、自分で転出手続きをして予約番号をもらう方法です。

キャリアに電話して転出の予約番号をもらう


AUは0077-75470

ドコモは151

これらのダイヤルに発信して予約番号を取得します。



電話の向こうのオペレーターの引き止めがありますが、ショップに行くよりはるかに早く手続きが終わります。



所要時間は5分~10分。AUはネットからの転出手続きができないので電話での手続きが一番おススメです。

スポンサーリンク



ネットから予約番号をもらう(ドコモ限定)

ドコモはネットからでも転出の予約番号をもらえます。所要時間は3分くらい。サクッとできるの一番おススメの方法です。


My Docomoにログイン→[My docomoサービス一覧]→[各種お申込・お手続き一覧]→[ご契約内容確認・変更]→[携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)]


これだけで予約番号をゲットできます。

マイネオに申し込み

申し込みはマイネオのサポート店かWEBのどちらかです。わたしの主観ですがWEBからの申し込みの方が圧倒的におススメです。

mineoの申し込みはこちら

その理由として

  • 自宅で申し込みができる
  • WEB申し込みだと15分くらいで終わる
  • エントリーパッケージがあると事務手数料が無料(サポート店だと1000円かかる)
  • サポート店だと持込みの機種変更を断られることがある


などがです。

「サポート店だと持込みの機種変更を断られることがある」に関しては、すべてのサポート店で同じような措置がとられているかは不明です。



ただ、わたしがメルカリで購入した機種をサポート店に持ち込んで機種変更とマネイオへの乗りかえを同時に行おうとしたら断られた経緯があります。


その時、サポート店からは「機種変更する場合は店頭にある端末からしか選べない」とのことでした。サポート店によっては違いがあるかも知れませんが要注意です。



そもそもですが、サポート店に行かずとも自分でWEBから申し込むとマジですぐに終わります。

スポンサーリンク



申し込みに必要な物

  • クレジットカード
  • 身分証明書
  • MNP予約番号


以上の3点が必要です。


身分証明書は申し込みの流れの中で写真を添付するページがあり、そこで本人確認を行います。



要注意なのがマイネオでは銀行口座からの引き下ろしができません。クレジットカードで月々の料金を支払います。クレジットカードは忘れずに作っておきましょう。


mineoの申し込みはこちら

有料オプションへの申し込み

こちらに有料オプションの必要性を記事にまとめました。
www.tera-represent.com
www.tera-represent.com

どちらの記事もわたしの主観と実際に契約した内容をもとに書いた記事です。



ちなみわたしはオプションサービスにはほとんど加入していません。理由は安くスマホを使いたいから。



もちろん修理保証サポートなどにも加入していません。近所のスマホ修理店にもっていけば即日修理してくれるんでそういうオプションに加入するメリットって少ないんですよね。

関連記事:スマホのバッテリー交換は即日受け渡し可能な修理専門店がオススメ! - てらレペっ!

関連記事:大手キャリアでも格安スマホでも大丈夫!スマホを早く修理する方法 - てらレペっ!



けっこう参考になる内容なので、プランやオプションで悩んだ時は是非見てください。

届いたSIMカードを端末に差し込む

WEBで申し込んでから3日~4日すると新しいSIMカードが送られてきます。



SIMカードを取り換えて、説明書に沿って設定をいじり、30分くらいスマホ放置すると乗りかえ終了です。



この作業、初めての人は難しく感じてしまいがちですがめっちゃ簡単です。



自分で設定をいじっている時間は5分もありません。説明書に設定画面の写真が貼られているの迷うことはまずないでしょう。ほんとうにサクッと終わります。

スポンサーリンク



まとめ

いかがでしたでしょうか?大手キャリアからマイネオに乗りかえるのはけっこう簡単なんです。



転出や申し込みにはすべての手間を合わせても1時間もかかりません。



「自分でキャリアを変える」ってやったことがないとめんどくさく感じます。食わず嫌いをせずに一度経験してみるといいと思います。

関連記事:よくわからない、信用できないって理由で格安SIMを否定する人々 - てらレペっ!