てらレペっ!

20代30代の読み物。

MENU

「アフィリエイト始めました」って人に読んでほしい3冊の本

スポンサーリンク

どうも。「テラカワ」です。


これからアフィリエイターやブロガーになるための情報ってインターネット上に腐るほどありますよね。まともなためにになる情報や胡散臭い情報商材などさまざまです。


その中から正しい情報を選んで知識と情報を学んでいくのですが、初心者は「どの情報が正しいのか?」という判断は正直難しいです。情報商材の購入や悪質なコンサルに引っかかるのは最悪ですよね。正直、有名ブロガーの情報を参考にしていれば無料の情報でも十分やっていけるとは思います。


わたしもブロガーを志す過程で何冊かの本を購入し勉強しました。しかし、書店にすら「悪質な情報商材レベル」のしょうもない本もあったのも事実です。


ってことで今回の記事はわたしが本当にお勧めできるブロガーやアフィリエイターに読んでほしい本を3冊紹介します。

スポンサーリンク


ブログ飯

まずは染谷昌利さんの「ブログ飯」です。出版は2013年とちょっと古いですが、いつの時代でも通ずる情報です。

ブログを収益化させるために必要な「マインド」を中心に書かれています。稼ぐためのテクニックやおいしい話はほとんどないですね。


染谷さんがブログで生活できるようになるまで何年も苦労した話や、その過程がわかりやすく書かれています。「ブログ」「アフェリエイト」って楽に稼げるみたいに思われますがそんなことないんですね。


ブロガーやアフェリエイトのイメージが完成できてない人やモチベーションを上げたい人におススメです。

武器として書く技術

わたしが世界で一番崇拝しているブロガー、イケダハヤトさんの「武器として書く技術」。いつもは煽り芸や常に上から目線のイケダハヤトさんが珍しく「丁寧」にブログを書くコツを教えてくれます。


この本の内容はブログにおいて文字を書く技術に特化して解説されています。ブログ以外に応用できる技術ではありません。それだけブログで文字を書くというのは専門の技術が必要なんです。

「ブログって何書けばいいの?」「ブログってどうやって書けばいいの?」みたいな人には絶対に読んでほしい一冊です。わたし自身購入してからは定期的に読み返しています。

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍Upするプロの技60

元Googleアドセンスの中の人がGoogleアドセンスの解説をしてくれています。


この本は結構初心者向けかな?目新しい情報はない印象。インターネット上の不確実な情報を正しくまとめたような本です。アドセンスを運用していく中での必要な知識はすべて書かれています。

アドセンスってインターネット上の噂みたいな記事が多すぎます。平気でうその情報が検索順位のトップにきたりしますからね。ブログ始めたては正しい情報を見つけるのに苦労します。莫大な情報に振り回されている人は是非読んでください。