てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

MENU

【Google のポリシーに準拠していないサイト】の対策法

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171222205655j:plain
どうも。「テラカワ」です。

Googleアドセンスの審査に落ちる理由は2つあります。

  • 不十分なコンテンツ
  • Google のポリシーに準拠していないサイト


不十分なコンテンツ
に関しては再申請の対策がとりやすいです。Googleのポリシーに違反しているわけではないので記事の本数と記事のボリュームを増やせばいいだけです。


対策が難しいのはGoogle のポリシーに準拠していないサイトです。なぜならどのようなポリシー違反をしているのかGoogleから具体的に教えてもらうことができないからです。


わたし自身も2017年12月に「Google のポリシーに準拠していないサイト」で審査に落ちました。その経験を踏まえて「Google のポリシーに準拠していないサイト」の具体的な対策方法を考察します。

関連記事:【2018年1月】アドセンスの審査攻略!【2週間ルールは嘘】]

スポンサーリンク



そもそもGoogle の「Google のポリシーに準拠していないサイト」ってどんなサイト?

プログラム ポリシーウェブマスター向けの品質に関するガイドラインを超簡単に要約すると

  • 禁止コンテンツを扱っている
  • 必須コンテンツがない
  • 有益なコンテンツがない

順番に解説していきましょう。

禁止コンテンツを扱っている

Googleアドセンスの禁止コンテンツは

  • アダルト
  • 危険または中傷
  • 危険ドラッグおよび薬物
  • アルコール
  • タバコ
  • ヘルスケア
  • ハッキング、クラッキング
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

落とし穴なのがアダルトコンテンツ。妊娠や出産の医療的なアドバイスはポリシーで認められていないので気をつけてくださいねー。露出の多い画像とかもアウトです。


わたしがアドセンスに合格した時点では禁煙記事と飲み会記事が6~7記事ありました。「もしかするとアルコールやタバコの禁止コンテンツ該当するかな?」と心配でしたが問題ありませんでした。


ポイントサイトやアンケートサイトのリンク記事は「報酬プログラムを提供するページ」に該当します。もしそんな記事があったら削除してから審査に申請しましょう。

必須コンテンツがない

必須コンテンツというのはプライバシーポリシーのことですね。アドセンスのポリシーに明記されているので必ず設置しましょう。

こちらのサイトでプライバシーポリシーを公開していたのでコピペさせていただきました。
ankare2dx.org

ここから先は必須ではないですがプライバシーポリシーと一緒に設置すると後々便利です。

  • メニューバー
  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • お問い合わせフォーム
  • プロフィール

有益なコンテンツがない

有益なコンテンツというとハードルが高く感じてしまいます。もうちょっと簡単に言うと「コピペや自動生成されたブログじゃだめですよ」ってこと。


これに関してはひたすら記事数と文字数を増やしてくしかないですね。たまに「10記事でアドセンスに受かった」って人をSNSで見かけます。そういう人のブログを見るとブログを書きなれたプロみたいな人なんですよね。

スポンサーリンク


審査に落ちてしまった後の対策

ここからはアドセンス再申請に向けた具体的な対策です。

「Google のポリシーに準拠していないサイト」という理由で審査に落ちてしまった時の問題点として

  • ブログのどのページがどのようにポリシー違反しているかわからない
  • 合格の明確な基準がわからない

この2つの問題が立ちはだかります。

とりあえず記事を増やし続ける

審査に落ちた後はモチベーション的にきついですがブログを更新し続けましょう。わたしの場合は記事を増やしただけで審査に合格しました。


ブログ初心者には「有益なコンテンツ」とかいわれも難しいですよね。だからこそある程度のレベルまでは質より量で勝負する必要があるんです。


プログラム ポリシーウェブマスター向けの品質に関するガイドラインを熟読して問題ないと自分で判断したら記事を増やすことだけに集中です。


それでも審査に落ちたら記事を削除する


それでも再審査に落ちた時はポリシー違反に抵触しそうな記事を徹底的に探して一旦削除しましょう。


ブログ初心者はせっかく書いた記事を削除することに抵抗がありますよね。「もったいない」とか考えている場合ではありません。


記事数が多くなればPVが少ない記事を削除するのに抵抗がなくなります。そのためにも記事をいっぱい書きましょう。


まとめ

【Google のポリシーに準拠していないサイト】は対策が明確ではないため合格までのモチベーション維持が難しいです。マラソンに例えると「自分がどこを走っているのかわからないまま走り続ける」みたいな感じで不安になります。


しかしアドセンスの審査で諦めているいるようではブログの収益化なんて絶対無理です。収益を出すのはさらにハードルが上がります。

もしアドセンスの審査に落ち続けたとしても

  • ブログの更新をやめない
  • もしやめても必ず再開する

諦めなければ必ず審査に合格します。合格の明確な基準がわからないから諦める人が多いですが、実は合格はそんなに難しくありません。