てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

MENU

【おかしい?】夫の育児に対して「手伝う」が禁句な理由【失言?】

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171214004934j:plainどうも「テラカワ」です。

出産や育児をテーマにしたテレビドラマのワンシーンで夫が育児に対して「手伝う」と発言し炎上する場面がよくありますよね。


夫が何の気なしに育児対し言ってしまう「手伝う」という発言。実際に言われた奥さんはかなりイラっとします(笑)

現実世界でもYahoo知恵袋や発言小町で「育児」「手伝う」と調べてみると、夫の悪口がたくさん書かれています。

正直わたしも日々「手伝う」を口にしないように細心の注意をしていますよー。

なぜこの「手伝う」がNGワードなのでしょうか?今回の記事では育児に対して「手伝う」が禁句な理由を紹介します。

スポンサーリンク


なぜ「手伝う」が妻をイラっとさせてしまうのか?

「手伝う」にイラっとする理由は主に3つ。
もし妻と逆の立場で自分が言われたらと想像するとイラっとするのは納得いく理由のはず。

その1・妻に対して上から目線

言い方にもよりますが夫>妻みたな構図を象徴するような発言に聞こえてしまうんです。

忙しく、体力的にも苦しんでいる妻に救いの手を差し伸べる。。。そんなマインドではアウトです!

自分はそんなつもりなく発言したとしても奥さんにはそう聞こえてしまっているんでしょう。

その2・育児を妻任せにしている

手伝う=育児は妻の仕事と言っているようなものです。これじゃあイラっとしますよね。

専業主婦に対してもいってはいけませんよー。

たしかに専業主婦=育児と家事が仕事です。

しかし旦那さんが自宅に帰ってきた以上は2人で育児をしなければいけません。例外はありません。

その3・妻を孤独にさせる

これうちの妻が言っていたんですが

「手伝うって言われたらこの先、ほとんど1人で育児をしなくちゃいけない感じがする」

だそうです。

たしかに逆の立場で「手伝う」って言われたら絶望的な孤独を感じてしまいますよね。

経験しないとわからないんですが、育児って想像以上に気分が滅入るんです。そんな時に孤独を感じちゃったらマジでメンタルきついですね。


育児は一緒に2人でするもの

やってみるとわかるんですが1人で子供を育てるって不可能なんですよ。

なんできついかっていうと

  • 終わりが見えない
  • 育児をしている本人は生産性を感じずらい
  • 助けてくれる人が少ない
  • 子供と2人っきりだと自分の時間が作れなくなる

わたしは朝から晩まで1人で子供の面倒を見る時がよくあります。

まだ私の育児スキルが低いせいかマジで1日何もできずに終わってしまいます。

子供と2人で過ごしていると、ふと「おれ今日なにしたっけ?」て虚しくなるんですよ。

さっき述べた「育児をしている本人は生産性を感じずらい」ですね。



だからこそ育児は夫婦で協力してやらないといけないんです。

忙しい時は2人協力し、余裕がある時は交代で休憩をとらないと育児は絶対にできません。