てらレペっ!

パパブロガーです。20代30代の読み物【てらレペっ!】運営中。夫婦円満かつ自由に生きることに全力を注ぐアラサー。日々の出来事や感じてる事をつづっています。

MENU

ブログのネタが尽きた時の自己分析は最高のネタ探しになるよ

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171222205549j:plainどうも。「テラカワ」です。

ブログを更新し続けているとふとした時にネタ切れ状態に陥ってしまうことが度々ありますよね。わたしの場合は雑記ブログを運営していますので、「テーマが無くて逆に何を書けばいいかわからない!」って思う時があります。


そんなブログを書こうと思ったものの特に書きたい内容が決まっていない場合。自己分析をして過去の経験や思考を思い返してブログに書くとネタに困りません。


自分の過去の経験をネタにするのはとても使い勝手の良い手法です。外に出て何か経験したり、本を読んで勉強したりしてネタを探す必要が無くてもブログの記事なるからです。

スポンサーリンク


自己分析の方法


自己分析といっても就職活動の自己分析と違ってかなりフランクです。真面目に考えすぎるより、適当にした方が上手くいきますよ。あくまで自己分析の最終目標はブログのネタを探すことです。

高校時代~現在まで起きた自分が経験したことを書き出す


なんでもいいので自分が経験したこと一覧表を書きだしてください。別に大した経験じゃなくてもかまいません。「東京大学を卒業した」とか「営業成績1位を獲得した」みたいな立派な経験でなくてもいいんです。
たとえば…

  • 電車通勤をした
  • 1人暮らしをした
  • ニートを経験した
  • 彼女ができた
  • バイトを休んだ

こんな感じの珍しくない誰でもできそうな経験も十分ネタになります。

自分の経験を掘り下げる

例として「電車通勤をした」をネタにいくつかブログの記事を書くことができます。
例えば

  • 満員電車も椅子に座るコツ
  • 電車通勤中の有意義な時間の使い方〇選
  • 通勤中にテンションを上げる曲〇選
  • SUICAを紛失した時の対処方

こんな感じで記事のタイトルを付けることができますよね。

「電車通勤」というキーワードに対して

  • 不満に思った事
  • 良かった事
  • お金を払った事
  • 工夫した事
  • 失敗した事


などのキーワードを組み合わせるだけで自然とブログのネタになります。

自分の経験を人の役に立つ情報にする


先ほどの「電車通勤」というキーワードでブログを書こうとしたときに人の役に立つ情報に変換して記事にする必要があります。悪い例として「電車通勤は本当に大変」みたいな日記のような記事を書いても誰の役にも立ちません。




こうやって考えてみるとブログのネタって無限に思いつきませんか?この手法は雑記ブログであれば本当にネタ切れすることはないでしょう。過去を振り返るだけでなくて「今日本屋行った」とか「マクドナルドで食事した」とか普段の生活を記事にすることも可能です。ブログを書き続けて経験したことを記事化できる能力を習得しましょう。