てらレペっ!

20代30代の読み物。

MENU

テラカワのプロフィール

スポンサーリンク

f:id:Represent:20171214005038j:plainどうも。「てらレぺゼン」管理人のテラカワです。




スポンサーリンク


テラカワの生態

経歴

お寺に生まれる
小~高校生までスクールカーストの底辺で過ごす
文系大学卒業
5年間某メーカーで営業職として働く
現在はお坊さん

趣味

ブログ
サッカー
グルメ

生態

空気読めない
リア充に憧れている
家庭と趣味と仕事のバランスを見失っている
体系維持に全てを注ぐ男
ゆとり

生い立ち

ぼっちだった小学生時代

スクールカーストの最底辺で生存していました。小学生時代なんか友達は0人という悲惨な時代。極度のコミュ障で当時は人との接し方がわかりませんでした。友達がいないので家に帰って1人でテレビゲームをする毎日です。


親は色々な習い事や塾を私に通わせました。しかし、ゲーム漬けの無気力な私にはどれも不可能なミッションでした。テレビゲームが唯一無二の生きがいだったんです。高学年になる頃には勉強の成績も学年の底辺に位置していました。今思い返してみても人生で一番辛かったのは小学生時代ですねー。勉強・友人・家庭の全てが上手くいかなくて自分に自信が持てませんでした。

他人の目を気にしていた中学・高校時代

中学時代になると徐々に友人ができ始めました。勿論スクールカーストは底辺のままですが。友達ができるようになりましたが新しい問題が生まれます。それは「せっかくできた友達に嫌われたくない」という非常にしょうもない悩みです。


根本的にコミュ障が改善されたわけではありません。私は他人の気持ちを察する能力が著しく乏しかったです。自分の意図していないところで人を怒らせたり、気に障るような発言をたくさんしていたようです。それからは自己主張を極力しないように、周りに気を使い同調する生活が始まりました。


特に酷かったのが女性との会話です。「いったい何を話していいのか?」「気持ち悪い存在だと思われているんじゃないのか?」なんてずっと考えていました。結局、女性を前にすると緊張して会話が成立しなくなるという現象が起きるようになります。当時の私は中学生ながらたぶん一生独身で生涯を終えるんだろうなと覚悟します。

コミュ障改善の大学生活

ここまで超絶根暗な人生を送ってきました。しかし大学入学してからはサークルとバイトと遊びに明け暮れた結果、コミュ障がかなり改善されました。勿論苦労せずに改善できたわけではありません。度重なるトライ&エラーを繰り返した努力の結晶であり、当時の自分からすれば最高の成功体験となりました。


ある意味「真剣に遊びに取り組んだ」功績です。

会社を辞め、お坊さんへ

新卒で入社した会社に5年間務めました。常にノルマ未達成のダメ営業マンだったのでずっと仕事辞めたいと考えていました。ついに心が折れて家業であるお寺を継ぐ事を決心します。少年時代から感じていましたが、私は根っからの社会不適合者なんですよね。現在、1人で仕事をしていますが超ハッピー。仕事でもプライベートでも無理に集団に紛れ込むのは辞めました。


大学時代に引き続きコミュ障改善に力を注ぎました。どうしたらリア充になれるのか?合コンの必勝法とは?とにかく色んな失敗をして、それを論理的に分析して再チャレンジする。面白すぎてマジで追求していましたねー。そうしてら気づいたときには少年時代に絶望していた結婚にたどり着いていました。

てらレぺゼンってどんなブログ?

雑記ブログです!興味があることは何でも書いちゃうよ!

  • 趣味
  • 結婚
  • 経験談

オールジャンルです。

ブログ開設のきっかけ


自分の経験を形として残したかったから。


このブログが目指すところ

  1. 2018年3月31日までに100記事達成
  2. 役に立つ情報&暇つぶしになる情報を発信する
  3. 収益を発生させる



以上がざっくりとですがテラカワてらレぺゼンの自己紹介でした。

どうぞ引き続きよろしくお願いします。